抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

未分類

「なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?」

投稿日:

 

ピカソは絵の才能だけではなく、お金の本質を見抜くという点についても類い稀なる才能を持っていました。

 

天は二物を与えたようにも思えますが、この二つの才能はどちらも統合された、あるひとつの力で説明できます。

 

何だと思いますか?

 

それは、認識力です。

 

「なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?」でも紹介されていますが、
ピカソは生前こう言ったそうです。

 

「私は、対象を見えるようにではなく、私が見たままに描くのだ」

 

ピカソの絵と言うと、抽象的なものを思い浮かべるかもしれませんが、ピカソのデッサン力の凄まじさをご存知ですか?

 

リンゴやカボチャだけのデッサンもありますが、質感や重さまでもが手に取ったように感じられる臨場感、リアリティをともなって描かれています。

 

美大出身の友人が、「絵描きのデッサン力は認識力だ」と語っていたことも思い出します。

 

表現力もさることながら、見えるていること、見える力、認識力こそが違いなのです。

 

見えていたピカソにとっては、お金の正体も丸わかりだったのです。

 

見える力とは認識力です。認識力をあげるためには知識です。

 

あの本この本で得た知識をそのままそれぞれの本のものとして点のまま置いておくのではなく、つなげて、統合して、自分のものして使えるようになってこその知識です。

 

明日あさってにピカソにはなれなくても、毎日毎時間毎分毎秒毎瞬、ピカソの認識力に近づくことはできます。

認識力を上げることは誰にでもできます。認識力に年齢は関係ありません。

肉体としての最後はあるでしょうが、その最後の最後まで磨きつづけられます。
認識力があがると細胞が喜んで、お肌も身体も若返ります。
美しくなります。

 

女性にとっても男性にとってもうれしいことですよね。

 

美しいことは性別を超えます。

 

学ぶことが好きな人、学ぶことが楽しい人、学びつづける人はしあわせです。

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-未分類

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.