抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「マーケティング」

「コピーライティング」の本質とは。人を洗脳出来るが、悪用いしないでください

投稿日:2018年3月30日 更新日:

 

今日は

「コピーライティングとは何!?」というお話をしようと思います。

 

あなたは、コピーライティングがどんなものか知っていますか?

 

一般的に知られているのは、「モノを売るための文章」という考え方。

 

確かに、コピーライティングを学べば、キーボードをたたいて文章を書き、ブログなどに掲載するだけで、あなたの文章が「お金」に変わります。

 

つまり、なんでも売れるのです。

 

健康食品のアフィリエイトをすれば、継続的に売り上げがあがります。

あなたが既に提供しているサービスがあれば、どんどん申込みが来るようになります。

 

基本的に、あなたの文章を読んだ人が高木さんが意図した通りに動いてくれるようになってきます。

 

 

でもこれって、使い方を間違えると非常に危険ですよね。

 

コピーライティングを使えば、買いたくもない物を買わせることもできてしまうわけですから・・・

 

なので、ここでお伝えすることも決して悪用しないでくださいね笑

 

コピーライティングを学んだ僕たちは、ある程度、人の心を動かすことができるようになります。

 

心を動かすスキルを身につけたからには僕たちには責任があります。

読者の皆様を、幸せに導く責任です。

 

自分だけ儲かれば良い、というのは次元が低いし、古いのです。

どうか、このことを忘れないでください!

 

コピーライティングを悪用すれば、”洗脳”に近い形で、
人を誘導して、お金を稼ぐことはできます。

 

でも、結局そんなことをしても結局あなたの「信用」が失われます。

そうなってしまうと、長期的な成功や幸せはつかめません。

 

ですから、
コピーライティングのテクニックは、自分のために使うのではなくて、
誰かの幸せのために使ってください。

 

人を良い方向に導いて、信頼を積み上げて、
僕ら自身もどんどん幸せになりましょう^^

 

 

話がそれました。

 

「コピーライティングとは何か?」という話でしたね。

 

一般的には「モノを売るための文章」だと思われているコピーライティングですが、僕はそうは思っていません。

 

別に何も売っていない人であっても、コピーライティングを身につける価値は、十分にあります。

 

なぜかというと、コピーライティングとは

「文章で人と人との信頼関係を築く技術」

なのだからです。

 

「コピーライティングって広告とか売り込みに使うヤツでしょ?」

と、思っている人は、ちょっと考え方を変えてみてください。

 

そもそも、なぜコピーライティングをつかうと、モノが売れると思いますか?

 

購買意欲をあおることができるからでしょうか?

 

商品の価値を正しく伝えられるからでしょうか?

 

 

どちらも半分正解で、半分ハズレです。

 

確かに、コピーライティングを使えば購買意欲を刺激することも、もちろん商品価値を伝えることもできます。

 

 

でも、最終的にモノが売れるのは、「あなたを信頼しているから」

です。

 

もちろんあなたにも経験があるはずです。

 

(信頼できる友達が勧めるレストランだから一度食べに行ってみようかな?)

と思ったことがありますよね。

 

信頼できる友達だからこそ、商品を買ってみようと思ったこと。

 

 

僕たちが何かを購入するとき、購買意欲をあおられて買うことなんてそうそうないですよね?

 

でも、Facebookで友達が紹介していたから、いつも読んでいるブログでオススメされていたから。

という理由でお金をつかうことは少なくないはずです。

 

 

なので、

「お客さんはあなたを信頼するから買う」ということを忘れないでください。

ほとんどの人はここを理解していません。

 

逆にいうと、ここが分かれば、あなたの書く文章の反応率は劇的にあがります。

 

こういったことができるのは、単純にセールスレターが上手なのではなく、文章を通して、相手との信頼関係を築いているからです。

 

コピーライティングとは、モノを売るための文章術ではなく、

「文章で人と人との信頼関係を築く技術」です。

 

なので、何かを売りたいわけじゃなくても、色々な応用がきくわけですね。

ブログの読者を集めたい!とか、Facebookでイイネがほしい!なんて
簡単にできるようになります。

 

他にも、仕事のプレゼンに応用して、聞き手の心をつかむ話の流れがつくれるようにもなります。

 

商談や交渉事でも相手の心の動きが手に取るようにわかるようになります。

 

さらには、普段の何気ない世間話なんかでも、会話を楽しむのが上手になります。

 

こんな感じで、日常生活の色々な場面でコピーライティングは活きてきます。

 

だからこそ、

誰もが身につけて損はない技術だと、わたしは確信しています。

 

繰り替えしますが、

 

コピーライティングとは


「文章で人と人との信頼関係を築く技術」


ということだけは、覚えておいてくださいね^^

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「マーケティング」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.