抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「株式投資」

「投資」と、今後のAI化の時代との関係とは?

投稿日:2018年8月17日 更新日:

 

現在から今後長期に渡り絶対に外せない投資テーマの1つは『AI』ですが、

実際にAIが世の中の「何」を変えるのか?

ということを理解されていますか?

 

「なんかすごそうだな」くらいなことはぼんやり理解されている方が

多いとおもいますが。

 

ここでAIを理解することは、投資のためだけではなく、

人生プランを考える上においても非常に重要になってきます。

 

警告!!ドイツ銀行問題とは?知らないと超ヤバい、リーマンショックの100倍規模の「世界経済破綻」の元になる!?

 

 

そこで今回の記事は、

 

実際にAIによって世の中がどのように変わろうとしているのか?

 

中でもAIに投資の軸を傾けつつあるソフトバンクの2018年8月6日決算発表で、

孫社長が語った内容も引用しながらお伝えします。

 

ソフトバンクの孫社長はこう断言しました。

『AIは人類史上最大の革命であり、全ての産業を再定義する。AIを制するものが未来を制す。』

 

AIは生命体ではない

 

iPhoneの「siri」というものがありますね。

 

例えば

「今日の天気予報は?」とsiriに尋ねると

「はい、今日の天気予報です」と一覧を表示してくれたり、

 

「寂しいです」とsiriに言うと

「そうですか・・・私でよかったら、いつでも話しかけてくださいね」

と優しい言葉をかけてくれたりします。

 

まるで人格をもっている生命体であるかのように感じられるかもしれません。

 

ただ、1つ勘違いしてはいけないのが、siriはあなたの言っていることの意味をきちんと理解して返事をしているわけではない、と言うことです。

 

もちろん感情も一切ありません。

 

コンピューターができることは基本的に計算ですから、
AIはあなたが言ったことを数式に変換し、膨大なデータからあなたの言葉に最適な回答を引っ張てきているだけの話です。

 

つまり、会話が成立しているように、感情があるように見せかけているだけですね。

 

そして、

コンピューターができることは基本的に計算であることから、

現段階においてAIが人間の英知を超え、人類を滅亡させる、

なんてことは非現実的な話です。

 

人工知能が意志を持ち・・・

なんてことも少なくとも現段階ではあり得ません。

 

まずそのことを大前提としてご理解いただきたく思います。

 

ただ、それでもAIが全世界に強烈なインパクトをもたらすことは間違いありません。

 

そしてすでにその影響が生まれ始めているのでその事例を紹介いたします。

 

AIが、世の中を再定義し始めた

 

weworkという企業をご存知でしょうか?

会員数22万人を誇るレンタルオフィスの企業です。

 

weworkの筆頭株主は、孫氏率いる「ソフトバンクビジョンファンド」ですが、

孫氏が単なるレンタルオフィスの企業に出資するわけがないわけですね。

 

実際、weworkは単なるレンタルオフィスの企業ではありません。

 

weworkはAIを活用することによって

スペース、料金、サービスなど、あらゆることを最適化することで圧倒的に会員数を伸ばしている企業です。

 

また、AIを活用し、会員同士のマッチングも生み出しています。

 

例えば、あなたがWEBサイトを作りたいと思った時、

誰にお願いするのが良いのか、AIがデータを分析して推奨してくれる、ということです。

 

そして孫氏はweeorkをこのように表現します。

 

「weworkは単なるレンタルオフィスの企業ではない。

ワーキングネットワークである」

と。

 

実際すでにweworkにはスタートアップの企業から大企業まで、

様々な企業が会員として集まっていて、そこでAIが最適なコミュニケーションを生み出し、お互いに刺激し合ったり業務を効率化するための環境が出来上がっています。

 

また、

同じようにAIを活用することで急速に伸びている企業があります。

 

インドの「OYO」という企業です。

こちらはホテル業を営む企業です。

 

2016年、インドでの取り扱い部屋数は1,000部屋でしたが2018年にはなんと10万部屋にまで伸びています。

 

また、中国ではOYOブランドにフランチャイズとして切り替えるホテルが劇的に増えており、

直近1ヶ月で2.5万部屋も増えているとのこと。

 

ここまで急成長している理由はAIにあります。

 

OYOのAIはヒートマップを作成し、需要を予測し、

適切な価格を割り出します。

 

なんと1日に4300万回も価格が調整されているとのこと。

 

ブッキング、クオリティ、仕組みなど、ホテルに関するあらゆることを

OYO流に変更した上で、そのAIを活用すると、

例えば3割だった稼働率が一気に7割に伸びる

なんてことがザラに起こっています。

 

だからこそ、

OYOのフランチャイズになりたいホテルが中国で凄まじい勢いで増えているのです。

 

AIが活用されている例として2つの企業を紹介させてもらいましたが、

今後加速度的にあらゆる産業にAIが活用されることは間違いありません。

 

現在、WEB無しでビジネス展開をすることはまず考えられなくなりましたが、

同じように、AIを活用せずにビジネスを展開することが考えられない時代が訪れるでしょう。

 

知り合いの大学教授が、

「AIは素人がプロに勝つ手段である」ということを話していましたが、

今後あらゆる分野で下剋上が起こることも考えられますね。

 

実際、

紹介したOYOの社長は若干25歳です。
25歳にして、ホテル王です。

AIを活用するとこんなことも現実に起こるのです。

 

ではここで、1つ考えてみてください。

大多数の方は現在、企業に勤められているかと思います。

 

あなたの企業はAIを活用していますか?

 

もしくは今後AIを活用することを現実的に検討していますか?

 

おそらくほとんどの企業はまだ本格的にAIを活用する段階には無いかと思いますが、

今後AIを活用できない企業はOYOのようなAIを活用できる企業に太刀打ちできなくなる日が訪れるでしょう。

 

しかもそれは、それほど遠い未来の話ではありません。

 

すでに中国のホテルが続々とOYOに吸収されているように、AIにより時代は変わり始めています。

 

そしてあなたに一番考えていただきたいことは、あなたの勤める企業が今後立ち行かなくなった時、あなたはどのように立ち振る舞うか、ということです。

 

もちろん、

「あなたの企業は絶対に無くなります」

と言って不安を煽るわけではありませんが、

時代の変化に取り残される企業が淘汰されることは間違いありませんし、

の企業が淘汰されない絶対的な保証もありません。

 

ですから、あなた自身で生きられる術を今のうちから早急かつ、意識的に身につけておくのが賢明でしょう。

 

手遅れになる前に、です。

 

でも、投資に自信が無いわたしはどうする?

 

そしてその手段として最適なのは投資を差し置いて他には無い、

と自分は考えていますが、

もしかしたら、これまで何度も投資の勉強をしては挫折する、ということを繰り返してきた方も少なく無いでしょう。

 

20年も経験があるのにまだ勝てないという方も珍しくありません。

 

でも安心してください。

こんな研究データがあります。

 

「習ったことがすぐに分からなくても

その混乱を脱した学生は最初から理解した学生よりも

その後のテストで高い成績を取る」

 

という研究データです。

 

人よりも習得するまでの時間が長くても苦労した分だけきちんと将来見返りが返ってくる、

ということです。

 

ですから諦めないでください。

 

何年、何十年も経験を積み重ねてきたのに途中でやめてしまうなんてこんなもったいないことはありません。

 

 

さて、本日は、あなたの輝かしい未来を願いながら執筆させてもらいました。

少しでもあなたの心に刺さる内容がありましたら幸いです。

 

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「株式投資」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.