「成功マインド」

ダイエットに失敗する人と、ネットのビジネス情報弱者との共通点とは?

投稿日:2018年6月22日 更新日:

アステルパームは「猛毒」であり、余計に太るとは?

 

情報弱者の特徴なのですが、

「仕組みを調べずに、結果だけ求める」ことが挙げられます。

例えば、栄養学も学ばずにダイエットクッキーやダイエットコーラで
痩せようとするようなパターンです。

それらの原材料のところに、アステルパームのような
「猛毒」が入っていることに注意を向けずに。

このアステルパームは、砂糖以上に太りやすい劇物で、

・コーラをガブガブ飲んだ場合と、
・ダイエットコーラをガブガブ飲んだ場合では、

後者の方が太りやすいことが分かっています。

また、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のマイケル・J.フォックスが、

アステルパームまみれのダイエットコーラを口にしたせいで、パーキンソン病になったことは有名です。

栄養学を学んでいれば、こういったことを避けられます。

また、投資にしてもそうです。

 

投資シグナルだけでは、危険という事実とは?

情報弱者ほどシグナル配信を求めます。

つまり、経済やビジネス、人間心理について学ばずに、
「この株を今買った方がいいですよ」という投資のシグナルさえあれば十分と思っているのです。

前提となる知識を知らないと、もし仮に投資のシグナル配信をしている人が嘘を言っていたとしても気づけません。

例えば、「今、買いです」と言っておきながら、
自分だけ売るようなことをされて、お金を抜き取られるかもしれません。

また、そこまではなかったとしても、
その人がシグナル配信を止めてしまったら金輪際、お金を稼げなくなりますね。

ビジネスでも同じです。

販売心理学とか、原理原則を知らないと、ノウハウを自分で作り出せません。

つまり、ノウハウが陳腐化するたびに次のノウハウを買い求めるノウハウコレクターになってしまうのです。

結局、「仕組みを調べずに、結果だけ求める」情報弱者は
どの業界でも同じ結果になるですよね。

もしかあなたがそれに当てはまるなら、早くその危険性に気づいて欲しいです。

 

-「成功マインド」

Copyright© 認知科学で自己を変えて、ビジネスや人生に成功する方法 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.