「株式投資」

「ドイツ銀行」” 7500兆円のデリバティブ(CDS)問題” をわかりやすく説明。 トルコリラショック、ギリシャ経済危機、アルゼンチン通貨危機とは!?

投稿日:2018年9月27日 更新日:

 

               バベルの塔  ピーテル・ブリューゲルの絵画

ドイツ銀行が経営破綻しただけで、全世界の金融機関や大企業、国に至るまで、連鎖的にヤバくなるその理由とは?

 

なぜ、あなたも、ドイツ銀行問題を知っておかないと危険なのか!?

 

7500兆円の問題を抱えているデリバティブやCDS、そして世界経済の裏話?まで、わかりやすく説明します。

 

スポンサードリンク

 

ドイツ銀行 7500兆円問題とは?

 

そもそも、ドイツ銀行ってどんな銀行なのか?

 

これは、ドイツにある民間の銀行になります。

三菱UFJ とか三井住友銀行みたいな銀行と一緒の一般の民間銀行です。

 

2年前でいうと、世界の為替の約16%を扱っている、世界的に見てもトップクラスの超巨大な大手銀行となります。

 

ドイツ銀行が、実は経営破綻しそうで、かなり危ういんじゃないか、というのがだんだん表立ってきたのが2年前くらいからでしょうか。

 

ドイツ銀行が持つ資産とか金融商品の規模とから考えた時に、ドイツ銀行がもしや経営破綻したときの影響力っていうのはなんとリーマンショックの約100倍と試算されているわけです。

 

では、何が問題かというと、ドイツ銀行っていうのはいわゆる金融派生商品、つまりデリバティブっていうのを大量に持っている銀行です。

 

簡単にいうと、金融工学の世界では、ノーベル賞クラスの天才たちがすごく複雑な計算式に基づいて作った商品です。

でもしょせん、数字のトリックだとも言われてますね。

 

警告!!ドイツ銀行問題とは?知らないと超ヤバい、リーマンショックの100倍規模の「世界経済破綻」の元になる!?

 

 

リーマンショックの約100倍規模の「経営破綻」が、現実に迫っている!?

 

ドイツ銀行のもう一つのメイン商品として売られているんですが。。。

 

そもそもドイツのGDP が約4兆ドルなんですね。

 

4兆ドルとはすごくざっくり約400兆円です。

 

今ドイツ銀行が持っている「デリバティブ商品」を合計すると約75兆ドルなんですね。

つまり7500兆円。

 

ドイツっていう国の1年分GDPがたった4兆ドル。

 

だいたい19倍のデリバティブ商品を、たった一つの民間銀行が持っていることになります。

 

いろいろな銀行がデリバティブを持っていますが、一つの銀行の規模では最大です。

 

日本の国家予算と比べると、75年分を持っていることになります。

 

リーマンショックの時で世界から消えたお金が約80兆円って言われるんですね。

 

もちろん何かあった時に、その7500兆円が全部消えるわけではないですよ。

 

その一部分がだめになるわけですが、その10%だけでも750兆円になるわけです。

 

 

人類の歴史上、最大で最悪の問題とも言われる、ドイツ銀行のCDSのその「中身」とは? 何が本当にヤバいのか?

 

マスコミが報道しない、ギリシャ危機の「本当の真実」とは?

 

ではドイツ銀行はどれくらいやばいのか、というと、ドイツ銀行は、ギリシャのCDSというものを扱っています。

 

”CDSというのは、非常に簡単にいうと、

相手が倒産したときの借金の肩代わりをする、保険みたいなものです”

 

倒産しなければ、CDSを発行しているドイツ銀行はまる儲けなんですが。

 

でも倒産したら、その借金を肩代わりしなければいけないわけですね。
ざっくりそういうニュアンスで捉えてくださいね。

 

で、ギリシャはいまだにEUの援助に頼っていて、

逆にギリシャがやばいっていう話は今はきかれなくなりましたけど、

いずれにしてもギリシャが破綻したらドイツ銀行は最低でも50兆円の損失が出ると言われています。

 

かつてはドイツ銀行はデリバティブの発行手数料を丸儲けしていて、トップ営業マンは、莫大なボーナスをもらっていたのです。

 

だいたい、一つの民間銀行が損失50兆円って普通ありえないですよね。

 

 

世界経済を崩壊させる最悪の金融商品になるかもしれない「CDS」とは? 実は世界の国々や金融機関はすべて、CDSでつながっている!?

 

 

こちらのサイトからのプレゼントで、

「緊急!!無料レポート"日本株で短期間に稼ぐ方法"」を差し上げています。

この暴落の中で、どうトレードをしていけばいのか、

今後どうしたらいいのか、が分かります。

↓ ↓ (以下をクリックして、ご申請くださいね)

無料「緊急レポート」!! "日本株で安全に、短期間に稼ぐ方法" を差し上げます

 

 

さらに、ドイツ銀行は、自分の持っているCDSを他に売ったりしているわけですね。

 

ここが問題なんですね。

 

つまり、世界中の銀行が、CDSを持ち合っている。

 

ドイツ銀行がおかしくなったら、世界中の銀行が一気に崩壊する、ということになります。

 

さらに、親会社が発行したCDSを小会社が持っていたりする。
本来、つながっている会社同士で発行していいのか、という問題もありますけどね。

 

リーマンショックがあった後に、そういったわけのわからないデリバティブは発行してはいけない、という大統領選挙での公約があったのですが、
オバマが大統領に当選した後に、発行していいことになってしまったんですね。

 

チャンジですね笑

Yes,We can というわけです。

 

いまだある、10年前のリーマンショックの後遺症

 

いずれにしても、このデリバティブというものは、どのくらい発行されているのか
誰にもわからないという代物です。

 

確かに、デリバティブはまずいとわかった時に、規模が十分の一に縮小されたのですが、
それでもいまだに規模は正確にはわからないのです。

 

リーマンショックが終わって10年経つのですが、いまだにその発行した規模がわからないのです。

 

ドイツ銀行は、他の国や企業のCDSも大量に持っています。また発行しています。

 

そしてドイツ銀行を助けるためのCDSも大量に発行されています。

 

ギリシャの破綻のことは一つの例で、どっか一つでも大手がダメになったらすべての世界中の機関投資家、金融機関がダメになる、というのは、以上のような理由からなのです。

 

もう経済が後退した時に、世界が経済恐慌にならないためには、
ドイツ銀行を助けていくしか道がないわけなんです。

 

なぜベネズエラの経済が全世界の株価や為替の大暴落につながる可能性があるのか

 

ドイツ政権、メルケル首相の現状、中国の海航集団とは?

 

ドイツ銀行をソフトランディングさせようと、メルケル首相とかもがんばったんですが、どうしても大量の税金が必要となりますので、反対勢力がいたり、なかなかうまくいかないのです。

 

だいたいメルケル首相の政権運営がうまくいっていないので、ドイツ銀行問題に手がまわっていないのです。それどころではない、という。

 

メルケル首相の最大の支援者は、ドイツ銀行なんですがね笑

 

メルケル首相と連立政権を組むと国民から支持を受けられない、という思惑が他の政党にあるわけなんです。

 

中国には、そういうドイツ銀行を助けようやないか、という「海航集団」という企業があったのですが、そこも経営破綻しそうなので、うまくいかない。

 

海航集団とは:

「ドイツ銀の大株主は中国の複合企業、海航集団。QUICK・ファクトセットによれば17年2月に株式保有が明らかとなり、保有株数は一時は2億株以上に達した。現在でも1億5793万株(発行済み株数の7.64%)を保有している。習近平国家主席の盟友である王岐山氏との関係が取り沙汰されたこともある。だが最近は、過剰投資に対する中国政府の締め付けによって資金繰りが悪化しているとされる「問題企業」の1つだ。
海航集団は現在、資産売却を急ピッチで進めている。5月にはトランプ政権で一時期、広報部長を務めた人物が立ち上げた投資ファンドの買収断念に追い込まれたと伝わった。6月上旬には保有する欧州ホテル大手の株式の売却が明らかになった。

つまり、デリバティブの中心的存在であるドイツ銀行の精算の時期が刻一刻と近づいているわけですね。

 

ギリシャ自体の経済規模はたいしたことはありません。

しかし、ギリシャ問題というのは、ドイツ銀行のデリバティブ問題と複雑にからんだ事案です。

 

まとめると

 

小さな国の経済破綻が、ドイツ銀行の破綻につながり、世界経済危機につながる、ということですね。

全世界が連鎖的に破綻するわけです。

現在、ドイツ銀行は以前の十分の一くらいに下落しています。

 

 

PS:以上のように、こんご世界に超巨大爆弾が爆発して、相場に超大暴落が起こりそうなとき=空売りやプットオプションを準備すべき時や、
その次の、十分に相場が暴落し尽くして、ここから上げに転じるであろう大バーゲンセールになったときも、すぐ連絡しますので、ぜひ今すぐメルアドを登録しておいてください!

こちらのサイトからのプレゼントで、

「緊急!!無料レポート"日本株で短期間に稼ぐ方法"」を差し上げています。

この暴落の中で、どうトレードをしていけばいのか、

今後どうしたらいいのか、が分かります。

↓ ↓ (以下をクリックして、ご申請くださいね)

無料「緊急レポート」!! "日本株で安全に、短期間に稼ぐ方法" を差し上げます

 

-「株式投資」

Copyright© 認知科学で自己を変えて、ビジネスや人生や投資に成功する方法 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.