抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「コーチング「幸せの創造」

不老不死の時代になったら、あなたは何がしたいですか?

投稿日:

今回の記事では、未来の医療について知っていただきたいと思います。

 

 

元ハーバード大学医学部准教授から聞いた話ですが、100年以内には、不老不死の時代がやってくるとのことです。

 

技術革新が起きて不老長寿、不老不死が技術的に可能になるための過渡期の時代に、今の私たちは生きています。

 

今、医療は日進月歩で進化しています。

 

たとえば遺伝子のエラーが起きている部分に酵素を注入して、ゲノムを編集する技術CRISPR(クリスパー)というものがあります。

 

遺伝子に異常が発生して鎌状赤血球貧血症を発病している人がいたとします。

 

赤血球は骨髄によって作られます。骨髄のDNAに異常が起きているわけですから、正常なDNAを持つ骨髄をCRISPRで生み出して移植すれば、正常な赤血球を生み出せるようになるので鎌状瀬血球貧血症は回復します。

 

未来では再生医療によって事故や障害などで欠損した部位を再生させたり、サイボーグ技術によって身体の機能と取り戻すことも出来るようになっていきます。

 

イタリアのベンチャー医療会社MHOX社はバイオ3Dプリンターで眼球を製造して、視力の回復を図るサービスを研究しています。
(これは2027年にリリース予定です)

 

老化や障害、身体の欠損というものが10年や20年というスパンで見れば克服されそうな時代がもうすぐそこまで来ています

 

まだまだ再生医療などは私たちの日常からは遠いところにありますが、
10年後、20年後にはそれらの恩恵を享受できるようになります

 

そうすれば、健康の悩みから解放されて、毎日を純粋に楽しむことができるようになります。

 

そんな不老長寿の時代に備えるには、健康に関する正しい知識を手に入れ、適切な行動をしていく必要があります。

そのためには心と体について詳しく知っていきましょう。

 

全身の筋肉や骨の構造は理解しているのか?
内臓の役割を正しく理解しているか?
正しい食事や代謝について理解しているか?
健康なメンタルはどのようにして手に入れるのか?
そもそも健康とは何か?なぜ健康が必要なのか?
マクロ身体、ミクロ身体、サイバー身体とは何か
遺伝子はどこまで私たちに影響を与えるのか?

といったことを正しく認識する必要があります。

 

気功や内部表現書き換えが使える人は、知識がアップデートされれば、自分で体を整えることができるようになります。

さて、「自分の体を整える」と書きましたが体とは一体なんでしょうか?

 

すべての物事は関係性で成り立つという縁起の思想で体を定義すれば「身体=宇宙」になります。

 

解剖学の視点で見れば、体は筋肉や骨、内臓、腱や膜といった組織で構成されています。

体を同じ物質として考えるにしても、解剖学のような大きな視点ではなくミクロな視点で見れば、体とはホメオスタシスの範囲で行われる化学反応の連続です。

分子生物学の視点で見れば体とは「代謝」ということです。

マクロな視点で見れば身体は筋肉や骨といった組織です。
ミクロな視点で見れば身体は代謝です。

 

ただし、組織という視点にしても代謝という視点にしても、これはほとんど物理抽象度の話です。

 

例えば組織としての身体をうまく運動させるには、脳に身体を高度に動かすためのプログラムがインストールされている必要があります。

いわゆる丹田や正中線といったものです。

また、代謝機能のレベルはセルフイメージが強く影響します。

代謝機能=若さ、ですから若々しい肉体を維持するにはセルフイメージが重要です。

 

つまりマクロ身体、ミクロ身体を機能させるためには情報空間の身体が必要になります。
マクロ身体、ミクロ身体、そして情報空間にあるサイバー身体。

この3つがすべて上手に機能することで健康な身体が手に入るということです。

まずは身体というのはこの3つで成り立っているというゲシュタルトを構築してください。

 

こうやって考えてみると、運動やサプリメントだけでは健康が維持出来ないことはよく理解できると思います。

 

もっとも、すべては縁起で出来ているので情報が変われば、物理空間が変化するように、物理的なアプローチによって情報面が変わることもあります。

 

ただ、物理アプローチで情報を変えるにはそもそも「物理空間も情報空間の一つに過ぎない」という抽象度を獲得している必要があります。

 

情報空間も物理空間も結局は脳が認識している情報に過ぎません。
そして、一番臨場感の高い情報を「物理」と呼んでいるわけです。

 

物理空間だからリアルなのではなく、脳がリアルだと認識しているから「物理」だというのが最新の脳科学の見地なのです。

 

なので抽象度のヒエラルキーで考えるとサイバー身体が先で、ミクロ身体とマクロ身体が後に続きます。

 

とりあえず、身体を「サイバー、マクロ、ミクロ」
という3つの視点で考えるということだけ覚えてください。

 

内部表現書き換えや、再生医療などの未来のテクノロジーを使えば、体質などは簡単に変えることが出来ます。

あなたには何かネガティブな体質がありますか?

肌が弱い、お腹が弱い、太りやすい、といった健康面の課題が思い浮かぶと思います。

 

そういったネガティブな体質は、これから先の時代ではコストさえかければどんどん克服していきます。

 

クレオパトラ美容気功マスタープログラム

 

 

 

そのコストも技術が安定して、大量に提供されるようになれば、どんどん安くなっていきます。

 

ここで、質問が2つあります。

1、まず、体質を再生医療やゲノム編集で変えれるとしたらどんな点を変更しますか?

そして、体質を改善してどんな風に物事を楽しみますか?

 

まず、これが一つ目の宿題です。

2つめの質問ですが、さらに医療が発達すると不老不死の時代がやってきます。

あなたは不老不死についてどう思いますか?
不老不死になれるとしたらなりたいですか?

 

自分なりに考えて回答してみください。

まとめるとこうです。

1体質や先天的な障害を克服したら、何を楽しみますか?
2不老不死についてどう思いますか?

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「コーチング「幸せの創造」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.