抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「成功マインド」 「マーケティング」

人の最大の資産である時間を盗む、ゲームやテレビについて

投稿日:

あなたの大事な時間を奪う輩たち

 

最近、テレビのくだらないクイズ番組やバラエティ番組、ワイドショーなどについて思うのですか、

 

ああいったものばかりを見ていたら、抽象的な思考力が落ちて、本当にバカになると感じます。

 

まさに愚民化政策です。

 

レベルの低い具体的な思考しかできなくなったら、それこそノウハウコレクターになって、詐欺師に搾取されてしまうだけです。

 

こう考えると、インターネットの情報も、テレビも、ビジネス書も、ラジオも、雑誌も、新聞も、

「大衆が好きなもの、心が動くもの」

ばかりが溢れかえっているわけですね。

 

大衆に理解されないものは売れないし、
シェアされないので、情報が流れないのでしょう。

 

例えそれが、私たちの人生を変えてくれるような
有益な情報であったとしても、です。

 

バラエティ番組のレベルは小学校五年生に合わせてある

 

息子に教えてもらったのですが、どうも番組のレベルは、小学校五年生くらいに設定されている、と聞きました。

 

また、私は最近、情報社会が進むことは残酷だと
感じることが多いです。

 

それは、情報格差によって富の格差が拡大し、固定化される可能性があるからです。

 

大事なことを知ってる人と、知らない人の差がますます開いていきます。

 

 

電車に乗っていると、エンタメ系の動画を見てたり、アプリのゲームとかをやってる人の
割合が結構多いです。

 

この状況もヤバいですよね。

会社で、社畜生活にどっぷり浸って時間を奪われ、
移動時間とかのスキマ時間も、誰かの仕掛けたビジネスに囲い込まれて、

エンタメ系コンテンツとか、ゲームアプリとか、何の生産性もないことに、自分の資産である時間を浪費しちゃってる人たち、、、

 

大衆が求めるのはそういうものだから、と読まれて、

ビジョンもない日本のIT系のベンチャーが打ち出す、愚民化を進めるようなゲームアプリ(課金システム)が世の中に溢れすぎてます。

 

で、結局儲かるのはそういう人たちばかりで、
社畜的な生き方を強いられる大部分の人たちは、

自分の人生を変えるためのリソース:大事な資源である、
『思考』とか『時間』を自覚もないまま奪われていく。

 

情報産業はブルーオーシャンです

 

今は、普通の人でもネットを使って、情報を発信することが簡単な時代です。

 

今までは本を出せなかった層にいた人たちが、
自分の知識や経験をネットを使って一般に流通させられるようになったのです。

 

日本は今後長期的に人口が減少していくので、単純な労働は ロボットやAIのようなテクノロジーに移行します。

 

ただ、今はテクノロジーに移行するよりも、 まだ人に作業を任せた方が安いので、
そこまでAI化が進んでいるわけではありません。

 

だからこそ、ネットを使った教育ビジネスというのは ブルーオーシャンとして生きているわけです。

 

だから今のうちに準備を始めた方がいいのです。

 

発信した情報はネットに残るので、情報空間の資産として活用できます。

 

そして資産は複利が働くので、最初は小さくても、必ず 時間を味方につけて大きくなっていきます。

 

 

くだらないコンテンツに大事な時間を浪費するのではなくて、

もっともっと多くの人が、
自分のサイトを作って情報を発信するようになれば、人はもっと自由になれる、と思います。

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「成功マインド」, 「マーケティング」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.