抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

ユダヤ式カバラ「数秘術」、その他占い

魚座と射手座の「孤独」の中にあるアーティスト性の違いについて。

投稿日:2018年3月17日 更新日:

魚座と射手座は、孤独な星です。

 

しかし、その抱えている「孤独」の中身がまるで違います。

 

とはいえ、

「どんな人にも、孤独な部分があるのではないの?」

とすぐ質問されそうですが、この二つの星座の孤独は普通の人のそれとはずいぶんと違うのです。

 

特にわたしが射手座であることもあり、それはよくわかります。

 

この二つの星座は、基本無理して人に合わせる「つもり」はありません。

 

もちろん、社会性はありますので仕事上であるとか、必要なときに合わせることは出来ますが、自分から望んで、ということはありません。

 

その意味では、アドラーの「嫌われる勇気」を最初から持ち合わせている、と言えそうです。

 

この星座は、人から持ちかけられた時、その事に合わせるのではなく、それにインスピレーションを得て自分の世界を新たに創造できる星です。

 

自分の世界観を創りあげることが出来るのです。

 

ですから、この二つの星座の方は、特に若い頃には、どこまで人に合わせれば良いのかで、悩む人が多いと思います。

 

二つの星座の世界観の種類の違い

しかし、ここで、二つの星座の世界観の種類の違いが出てきます。

 

射手座の場合は、孤独の中で得たパワーを「自分の理想の世界」を作り上げることに使います。

 

魚座の場合は、孤独の中で得たパワーを、「自分の好きな人たちが愛する世界」を作り上げることに使います。

 

そもそも射手座の人は、永遠の旅人です。

 

また、自分が理想とするものに出会った時には、命をかけてもどうってことのないロマンを持っています。

少しばかりの障害があっても、全く気にせず理想を追い求めて行きます。

 

射手座の人について他の星の人は、いつまでも追いつけないところを感じていることでしょう。

また、次々ターゲットを変えていくところにも、違和感を感じることがあると思います。

 

魚座は、「私が理想的なコミューンを作ったから、どうぞいらしてください」、と自分独自の世界に仲間といようとします。

 

そこに「さかな」らしさが表れていますね。

美しさを追求する欲望もかなり強く、また表現も深いものがあります。

 

また、皆のことを愛することが出来るのに、なぜか一人という不思議さがあります。

そこが魚座のアーティスト性なのです。

 

皆の理想の世界を作ってくれているのに、

「今は集中してやっているから放っておいて」

という強さというか、ごうまんさを持ち合わせています。

 

逆にいえば、自分の世界を持った人を自由にしておくことが出来ます。

 

知らないと損?簡単で究極の「干支(えと)の相性図」を教えます

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-ユダヤ式カバラ「数秘術」、その他占い

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.