抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「コーチング「幸せの創造」

コーチングの「ゴール設定」に必要なエネルギーとは?

投稿日:2018年3月16日 更新日:

 

コーチングで最も大切なことは、

あなたもご存知の通り『ゴール設定』です。

 

 

ゴールに始まりゴールに終わるというくらいとにかく大切な概念です。

 

 

例えば、これも大切な概念である『エフィカシー』もゴールに対する自己能力の自己評価ですから、ゴールがないとエフィカシーはそもそも関係ありません。

 

そしてコーチングの様々な理論はゴール設定をした後に使われることが多いので、

まずはゴールがないと、その機能が発揮出来ないことになってしまいます。

 

 

ここはとても大切なことなのでよく理解してほしいのですが、

『まずはゴールありき』ということ。

 

 

つまり、スタート地点が『あなたのゴール』にあるわけです。

 

ここまではOKですか?

 

 

しかし、俺がコーチングを広める活動をしていて気付いたことは

多くの人が『ゴール設定』が難しいと感じていること。

 

 

つまりスタート地点が高いポジションにあって、なかなか登ってこれないわけです。

 

 

俺は常々『再現性』を大切にしているので、

まずはゴール設定をするまでに何かハシゴをかけることができないか?

と考えました。

 

 

もともと、エネルギーの高い人で、そんな壁を軽々と乗り越えられる人であれば

容易にゴールを設定することができますが、

エネルギーが下がっていたり、乱れていると、

ゴール設定が難しくなるということに気づいたわけです。

 

 

ここでゴール設定が正しくできた後の世界をお伝えしたいのですが

例えば、あなたは好きな人ができれば、常にその人のことを考えていますよね?

 

 

もし今は好きな人がいない、という方でも

過去にはそんな経験が1度はあったのではないかと思います。

 

 

あなたは好きな人のことばかりを考え・・・

 

 

今、何をしているんだろう?

何に興味があるんだろう?

彼氏・彼女がいるのかな?

もし、付き合うことができれば幸せだな。

 

 

と、まさしく寝ても醒めても考え続けます。

 

 

ゴールというのは、まさしくこれと同じ。

 

 

常にゴールをのことを考え続けている状態を生み出します。

 

 

これって考えたらすごいことですよね?

 

当然、ずっと同じことを考え続けていたら

脳がクリエイティブになり、人生をぐんぐん変えていくことができます。

 

 

これがゴールを正しく設定出来た後の世界ですね。

 

 

俺もこの間、美容室に行った時にこんなことがありました。

 

 

いつも担当して貰っている美容師さんから

「お客さん、オリンピック見てます?」と聞かれました。

 

 

だけど、私はオリンピックをやっていることを全然知らなかったので

「今オリンピックをやっているんですか?」と答えたら、

 

「え?オリンピックをやっているのを知らないんですか?

「今日、羽生くんが滑るんですよ。」と教えてくれました。

 

 

これは単純に私のゴールにオリンピックは関係ないため

スコトーマで気づかなかった現象です。

 

 

ゴールにしか興味がなくなると、

ある意味、世捨て人のようになるな〜と思った次第です(苦笑)。

 

 

 

今回お伝えしたかったことは、

ゴール設定のためのハシゴとして、『エネルギー』を高めてあげれば大丈夫ということですね。

 

エネルギーを高める方法は、また書きたいと思います。

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「コーチング「幸せの創造」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.