「成功マインド」 ユダヤ式カバラ「数秘術」、その他占い

人相を観る時に「危険な人間」に現れる9の”凶相”とは

投稿日:2018年3月27日 更新日:

Contents

人相学上の「凶相」とは何?

 

 

あなたの知り合いや、あなた自身の顔に、凶相のサインは出ていませんか?

 

人相学で伝えられる凶相とは、その人の性格の面で、犯罪の道に走りやすい相であったりとか、

あなたが直接関係していないのに、人から迷惑なことに巻き込まれやすい人相であったりとか、

単純に人生に波乱が生じやすい人相まで、色々あります。

 

この人相での不吉な予兆のサインは、もちろん顔の美醜に関係なく、あなたの未来を暗示しています。

 

人相というものは、脳内表現の長年の積み重ねだともいわれています。

 

その人が、よく考えている脳の情報の内容が、そのまま表情に現れていることになります。

 

今回の記事では、そういった人の顔に表れている表情から、その人が何を考えているのかを考察し、記事にしてみました。

 

「日刊スポーツ」鑑定内容(2011年7月20日)より引用

 

人相学の凶相の種類

 

人相学の凶相①変質者の証!?目が血走っている男性

 

前日にお酒を飲み過ぎたり、睡眠不足になると、毛細血管の疲れから血走った目になりがち。高血圧や肝臓の病なども考えられますが、

人相学において日頃から目が赤い人は、頑固者もしくは性格的に屈折したモノを持っていると解釈します。

 

物ごとに関して、素直に受け止められない面があり、絶えず被害者意識、もしくはコンプレックスからくる攻撃性が強い傾向があるでしょう。

 

この相の持ち主は中途半端を嫌うので、仕事に関しては徹底的に取り組むタイプ。ですが、少々やり過ぎで無鉄砲、無計画な面があります。

性生活に関しても、加減を知らずにとことんまでのめり込み、不摂生になりがち。

 

併せて、目に深いシワが刻まれている、小さい瞳と言った特徴があれば、女好きでアブノーマルな性生活を求める、破綻者の面が強くなるので、女性には要注意の相です。

 

人相学の凶相②かかあ天下の予兆!?色黒で声が太い女性

 

古来より二元化を現す陰陽道において、女性は白、男性は黒と定義されています。

 

この論から解釈すると、色黒の女性は、本質は男性気質が高い相。

 

人相学においては、家庭を支配する恐妻の相を暗示しており、亭主は妻の挙動に常に一喜一憂する羽目に陥りやすいかもしれません。

 

加えて、声が太いのも男性の証です。

したがって、色黒で声が太い女性と結婚した男性は、亭主関白や友達夫婦など夢のまた夢。恐妻の支配下におののくこととなるでしょう。

 

併せて、眉が真っ直ぐで濃い、下まぶたがプックリ膨れている等の特徴があると、より女性らしい気遣いや思いやりに欠ける傾向が。

 

あなたが男性ならば、結婚前に十分チェックする必要があるでしょう。

「あげまん」、「さげまん」で観る女性の顔の特徴、人相を知る

 

人相学の凶相③夫を滅ぼす証!?額と頬骨が高い女性

 

もう一つ、恐妻家の予兆がある相を紹介しておきましょう。

 

額と頬骨が高い女性は、人相学上では筋骨質、もしくは心性質に該当し、性格的に陰湿な相を現してます。

 

この相の持ち主が家庭におさまると、陰気な雰囲気を出しやすくなるでしょう。

 

おまけに額が高くて硬いのは、引き立て運をかき消してしまう日陰の暗示が。

つまり、さげまんの相と言えます。

 

また、頬骨の高さは顔の中心となる鼻を遮る形になる相。

 

結婚後の女性の鼻は、亭主を暗示していますので、亭主と張り合うほどに強い、攻撃性を示しています。

 

更に、目がつり上がり気味で、黒目の上下左右に白目が見える三白眼や四白眼であれば、亭主に対して冷たい態度に接し、精神的ストレスを与える冷酷さが強まります。

 

この相の女性は嫉妬心も強いので、交際にはくれぐれもご注意下さい。

 

人相学の凶相④毒舌でトラブルを起こす!?覆舟口の相

 

 

覆舟口(フクシュウコウ)とは、唇の端が下がり、まるで舟が逆さまになっている様な口を現します。

 

覆舟口は、後天的につくられる口であり、その原因は威張り散らしたり、他人へのいじわる、悪口を言い続けることから形成される相。

 

つまり、性格に難有りの、付き合いづらいタイプを現しています。

 

併せて鼻が高い、顎が長くて尖っているなどの特徴があり、より威張り屋、支配欲の面が強くなるでしょう。

 

女性で覆舟口の持ち主は、陰湿で亭主に対して冷たい上に、毒舌を絶えず吐き捨てるタイプ。

 

男性の覆舟口も威張るタイプが多いので、付き合って楽しい人とは言えませんが、社会的な出世は期待出来るでしょう。

 

人相学の凶相⑤最凶に危険な相!頬がこけ上目づかいの男性

 

人相学において、鼻を山にたとえると、頬の箇所は山の裾野に広がる水分を含んだ平野を現します。

 

ふっくらとした頬は水分が豊かにあり、そこで育てた作物(=幸運)は、実や花となって実りやすいのですが、こけた頬は水分が足りず、作物が実らないことの暗示。つまり、幸運を授かりにくい相とされています。

 

更には、短命や孤独、早く老いる等を現し、労働への意欲もさほどない傾向が。社会への不満から、犯罪に走りかねない証と言えます。

 

併せて、上目づかいの目付きはズル賢く、自分の心をさらけ出さない特徴があります。

 

あなたが女性ならば、この特徴を持つ男性とは、決して関わらない方が賢明でしょう。

人相学の凶相⑥女性をコロコロ変える男の特徴!詐欺師のタイプ

 

自分の欲求の為に、女性を騙すことに何の抵抗もない男がいます。

こんな詐欺師によく出る相も、十分凶相と言えるので、この項で記しておきましょう。

 

 

詐欺師男の特徴となるのは次の4点です。

 

①眉頭が上がる一文字眉

異性に対して平気で嘘をつけるタイプ。眉毛の色が濃い程打算的で、土下座などの卑屈な行動をとることも躊躇しないでしょう。

 

②目頭に傷がある

女性を不幸にしやすいサインです。

 

③幅が広くて高い鼻

人情味に欠け自己チューの証。相手を騙すことに対して、罪悪感など微塵も抱かない面があるでしょう。

 

④唇が薄い

③と同様に情が薄く、口では甘いことをつぶやいても思いやりに欠ける相。警戒心が強く、本音は決して、さらけ出さないでしょう。

 

 

人相学の凶相⑦波乱が多い証!?曲がった鼻

 

鼻が曲がっている人は、背骨も曲がっている人が多い傾向が。

 

背骨の曲がりは、生きる姿勢への不安感を現し、鼻が曲がっている人は、心が不安定になりやすいでしょう。

 

意志力やバイタリティーに欠ける所があり、気持ちの余裕も失いがちに。

 

感情のコントロールが苦手な割には、人間関係は上にへつらい、下に威張りたがる傾向があるので、人望も無いでしょう。

 

本人に悪意は無いのでしょうが、このタイプも、何かと波乱が多い凶相と言えます。

 

人相学の凶相⑧交際相手に向かない証!?上三白、四白の眼

 

③の項でも取り上げた三白眼は、古くから凶相の代名詞とも呼ばれています。

 

確かに、三白眼の持ち主は人情に欠ける所もありますが、それを補うかの如く、並外れた集中力とバイタリティーの持ち主。芸能人やスポーツ選手などにも、この相の持ち主は多く見受けられます。

 

下に白目が見える、下三白眼の人は意外と多く、この相の持ち主は職種や環境が本人の性に合っていれば、さほど問題はありません。

 

が、凶相となるのは瞳がギラギラしていて白目が上に見える上三白と、上下左右に白目が見える四白眼です。

 

上三白眼は、嫉妬深く執念深い証。おまけに本音を喋らず、代わりに嘘をよく語る相とされています。

 

人の意見に支配されるのを嫌がる為、交際相手を振り回しがちな傾向が。

男女共におとなしく従順な相手でなければ、付き合いも長続きしないでしょう。

 

四白眼の持ち主は、頭はいいのですが自己本位の為、ズル賢く映るタイプ。

 

⑦の項の曲がった鼻と同様、何かと災難に遭いやすい傾向があるので、この相の人との交際は要注意と言えます。

 

人相学の凶相⑨剣難の相あり!?縦ジワが一本ある眉間

 

人相学において、眉と眉の間を命宮(メイキュウ)と呼びます。

眉間は、人間の心臓と肺の部分を示しており、この位置に縦ジワが一本あるのは、心臓と肺に針が刺さっているとする不吉な証。

 

健康を害したり、配偶者との離別、住まいや職業を転々とする困難に遭いやすい相とされています。

 

眉間の一本の縦ジワは、昔なら剣難の相があると言われて来ました。

 

かつて侍が闊歩していた時期に、恨みを買うなどで斬り捨てられることの意味合いですが、この相の持ち主は見識の狭さから自分を追い込み、自殺へと走る不吉な兆候を意味しています。

 

この相の持ち主との交際は将来性がなく、一時華々しい成功を収めても、一転して奈落の底へ落ちる様な波乱が待っているので、避けた方が無難と言えます。

 

但し、眉間が人差し指、中指、薬指を縦に揃えて収まる程広く、縦ジワが複数あれば文化的才能が開花しやすくなるので、凶相とは言えません。

 

まとめ

 

様々なタイプの凶相を取り上げましたが、実は先天的に凶相に生まれついてる人はいません。全ては後天的、自身の考えや行動の結果が凶相を生み出すと言えるでしょう。

 

仮にあなたに凶相があっても過去を顧みて真摯に反省し、今日を真剣に生きる姿勢から、凶相が吉相へと変化していきます。

あなたの運勢は?好きな人は本当に運命の人?

97%の人が当たっていると実感! その中でも恋愛運が女性から大人気!
片思い中の人も、いまお付き合いしている人も、自分の本当の運命の人は誰なのか知ってみたくないですか?

あなたの心にそっと寄り添い、安心感を与えてくれる凄腕鑑定士が 悩みの根本と解決策を見出してくれる『奇跡の占い』が大好評!

運勢や恋愛運などが気になる方は、是非お試しを!

人相学的に危険な人間に現れる⑨の凶相 

①目が血走っている男性
②色黒で声が太い女性                      ③額と頬骨が高い女性
④覆舟口の相
⑤頬がこけ上目づかいの男性
⑥詐欺師のタイプ
⑦曲がった鼻
⑧上三白、四白の眼
⑨縦ジワが一本ある眉間

「人生、運勢アドバイス窓口」

 

次に。人の本質をみたいのなら、まず眼をみましょう。

 

その次に重要となってくるのは眉間、瞳光、眉毛、鼻、口です。

順次見ていきましょう。

 

「交わりを結ぶは目にあり」といわれるように、付き合うのなら、まずはいい眼の人を選んで人生を素晴らしいものにしていきましょう。

 

凶相の人相の人を選んでしまっては、将来にわたって、不運の連続です。さまざまな場面で嘆かわしい事態となってしまいます。

 

では、凶相の人相とは一体どういう顔なのでしょう?

 

眼の凶相9パターン

 

          引用:https://humans-blog.com/

 

■凶相①「三白眼」


動画 「強烈なストレスをもった人の目」

 

凶相の眼でよく聞く三白眼とは、本当に凶相なのでしょうか?

 

三白眼とは、眼を開けた状態で、黒目の部分がやや小さく、黒目の外側の三方が白目になり、白目の面積が多い眼をいいます。

 

上目よりの黒目下三方が白目(下三白眼)、下目よりの黒目上三方が白目(上三白眼)などあります。

 

三白眼は、実は強運で集中力に長けた眼なのです。三白眼を持ったスポーツ選手や有名人もたくさんいます。体力と精神力に勝り、勝ち気で、仕事を成し遂げる力が強い人です。

 

では、どうして凶相といわれるのでしょう?

それは、感情が冷静で一点集中の力が強いので、その方向を間違った場合、ストーカーや執念深い犯罪に走る傾向があるからです。

 

蛇眼といわれる下三白眼では、ずる賢く、悪知恵を働かせて盗癖を持つ人もいます。

三白眼が吉と出るか、凶と出るか?その人次第といえるでしょう。

 

■凶相②「四白眼」

三白眼より怖いのは、四白眼です。

 

四白眼は、黒目の四方が白目で、鬼気迫るものがあります。いわゆる鬼の形相です。

 

仁王が、白目をむいて睨んでいるような恐ろしい眼です。眼をむいて話す人は、白目の中に黒目が浮きます。こういう人は、いとも簡単に人を裏切ります。

 

その中でも、黒目がゆらゆら動いて定まらない眼の持ち主は、車輪目といいます。喧嘩っ早く、争い事を好む悪人の相として忌み嫌われます。

 

こういう眼の人とつきあっていると、分けもわからず突然怒鳴られるということもあるかもしれません。冷酷残忍なことが簡単にできる人です。

 

黒目だけが妙に出っ張っている人は、攻撃的な一面があります。中年までは運がいいのですが、それ以降は急降下で病気がちになります。

 

■凶相③「三角眼」

上まぶたの形がへの字になって、三角の眼をした人を三角眼といいます。

 

若い人には少ないですが、年を取るとまぶたが垂れ下がりシワがへの字になっている人をよく見かけます。

 

厭世的で批評家の人が多く皮肉屋です。

人の欠点を鋭く指摘し嫌がられます。他人を攻撃の的にして非難します。

 

心がすさんでいるのですね。ひどい人生を歩んできた可能性が高いですね。

 

■凶相④「四角眼」(角眼)

三角眼よりも悪い相は、四角眼(角眼)です。

 

四角眼(角眼)は、上まぶたのシワが一直線になって、眼の形が四角に見えます。損得感情が優先し、人を人とも思わないようなことを平気でします。

 

お金や物だけに価値を置いて計算高い利己的考えで物事を決めます。ゆえに周囲とのいざこざも多く、すぐにケンカ腰になります。

 

■凶相⑤「黒目と白目」

黒目の部分は、自分を意味します。白目の内側部分(眼頭の方向)は、身内を現します。

 

眼頭方向の白目が充血すると、身内内からのトラブルが予想されます。白目の外側部分(目じりの方向)は、世間を現します。

 

目尻方向の白目が充血すると、世間とのトラブルを警戒してください。

 

黒目の縁が曖昧なのは、自分の存在が曖昧ではっきりしない人が多いです。黒目の輪郭は、くっきりした方が吉相です。

 

■凶相⑥「白目の色」

眼の血管が浮き出て充血している人がいます。赤い眼は凶相です。

 

パソコンなどの作業をしている人は、眼が疲れて常に充血してしまいます。

運命を上げたいのなら眼を休めるようにしましょう。

 

眼相としては、充血がなく白目がきれいな人が心もきれいだとされます。

 

白目が黄色い人は肝臓や胆嚢が悪いです。白目が青く透き通っている人は、今波に乗っている時期です。

 

白目が黒ずんでいる人は、腎臓機能が低下して生命力が尽きそうです。

 

白目が血走っている人は、アドレナリン全開です。

 

危機に瀕している人もいます。恋に盲目となっている人もいます。

 

心臓機能が亢進して心臓病の可能性もあります。眼頭から目尻まで、血脈が黒目を貫いている場合は、死の危険があります。

 

■凶相⑦「眼の周りのシワ」

眼の上のシワが三重四重にも重なっている眼の人は、小鳥眼といいます。

 

疲れがたまって精力が衰えてしまっています。性に翻弄されている人もいます。浮気性なところがあります。つまり、一人の人に集中できないのです。体力的にも根気が続きません。

 

眼の下のシワがたくさんある人も、疲労困憊しています。

 

眼の下の涙袋は、ホルモン袋といって、性愛の大きさを表しています。愛情豊かでモテモテです。

 

逆に、ホルモン袋がシワシワで、黒っぽく色づいていると、体力気力が消耗していることを現します。しっかり栄養と睡眠をとって、体力を回復しましょう。

 

■凶相⑧「眼の周囲のトラブル」

眼の周囲に現れるデキモノ・ニキビ・斑点は、これから起こるトラブルを現します。

 

目の周りにできる位置によりトラブルの種類を判別します。

 

眼頭に現れるトラブルは、肉体関係や夫婦のもめごとを意味します。

 

目尻に現れるトラブルは、恋人や周囲の人から迷惑をかけられることもあるでしょう。

 

眼の上に現れるトラブルは、目上の人から持ち込まれるトラブルとなるでしょう。

 

眼の下に現れるトラブルは、年下の人や子どもが何かしらの問題を抱えていることもあります。

 

■凶相⑨「乾いた眼」

潤んでいる眼は恋をしている証拠です

瞳孔が開いてキラキラ輝いてきます。吉相です。

ホルモン袋(涙袋)も膨らんできます。

 

恋をすると、肌も艶々してきます。天然の美容液で顔全体を潤すのですね。

 

乾いた眼の人は、危険信号です。中年期になるとドライアイの人が多くなります。長期間パソコンをする人は気を付けてください。

 

若くして眼が乾燥しているというのは、感受性が鈍っています。恋愛から遠ざかっているのかもしれませんね。

 

また、何かしらのストレスが溜まっていて長い間ストレスを発散できていない人が多いようです。

 

眉間の凶相2パターン

 

 

■凶相①「眉間に傷」

眉間に傷があるのは凶相です。

眉間は、印堂・命宮といって運命を予測する大切な部分です。

 

そこに傷があるということは、運命に傷がついたということです。今現在の状況を現しています。

 

深い傷なら致命的ですが、浅い傷でしばらくすると消えるのでしたら、将来までその傷が影響することはありません。

 

それでもどうしても傷が消えない場合は、女性でしたらファンデーションなどで傷を目立たなくしてカバーしましょう。

 

■凶相②「眉間にシワ」

眉間の場所は、現在の運気を現します。眉間にシワができるのも凶相です。

 

眉間に縦シワがある場合は、現在うまくいっていないことがあるか、または、悩みを抱えています。

苦しい時期を生きていますので、自然に眉間が寄ってシワになってしまします。

 

眉間は現在の状況を現すので、そのシワが長くおでこまでつながっている場合は、その障害が将来にまで及ぶということになります。

 

短いシワだと一時的な障害でいずれ克服できるでしょう。

 

眉間の横のシワは、現在すべてのことをストップしなければならない事態に直面していることを現します。万事休すの状態です。

 

しばらく何も考えずに運が開けてくるまでは、できるだけじっとしていましょう。

 

横ジワが消えた頃に、活動を再開すれば新しい展開が望めるでしょう。このように運勢が滞った時期には、動かないことが肝心です。

 

瞳光の凶相3パターン

瞳は黒目の中心部分です。瞳は生命を現します。

生命力が尽きそうになると、瞳に力がなくなります。

 

①瞳に力がない

「魚の腐ったような眼」「死んだ魚の眼」と表現されるような人は、瞳に力がないです。

まさしく死んだような眼です。

魚は死んだ瞬間、みるみる眼に光がなくなります。死んで時間がたてばたつほど、眼が白く濁っていきます。

 

②瞳が暗く、眼の奥に光がない

瞳が暗く、眼の奥に光がない場合「心亡の相」といいます。

眼がうつろで、気力がなく、生きているか死んでいるかわからないような眼で、凶相です。

 

眼の形や大きさを見るより一番見てほしいものは、眼に光があるかどうかです。

 

人相学では眼光の方を重要視します。眼光のある人は、精神力があり、信念が強く、気力も充実しています。

眼がキラキラしている人は、イキイキしてすべてがうまくいっています。

 

③眼に殺気がある

眼に光がある人でも、殺気や剣があったりすると、よからぬことを考えていたりします。

悪巧みを企てている人は、眼がやたらとギラギラしていることがありますね。要注意です。

 

眉毛の凶相3パターン

細く短い眉毛の持ち主は、凶相です。

 

眉毛の手入れをしてわざわざ短く細くしている人がいますが、運が悪くなります。もったいないですね。

 

眉毛は、長くしっかりした太さで程よい曲線を描くのがいい眉毛です。

また、濃さと長さのバランスがちょうどいい眉毛が吉相です。

 

①眉毛が短く、切れ目があったり乱れたりしている

眉毛が短くて、切れ目が入ったり乱れていたりする人は凶相です。

眉毛に傷がある場合も同様です。トラブルメーカーの場合もあります。つまづきの多い人生になります。傷がある場合は、できるだけ目立たないようにカバーしましょう。

 

②毛並みが乱れている

毛並みが乱れている眉毛の場合は、気分にむらがあり衝動的で、感情の起伏が激しく、大事な場面で、せっかくのチャンスを逃すことになります。

人生の波乱を予感させます。

 

③眉毛が極端に垂れていたり、極端に上がり眉だったりする

眉毛が極端に垂れていたり、極端に上がり眉だったりするのも考え物です。

性格の片寄りがあり、それを活かす長所があればカバーできます。

 

鼻の凶相2パターン

鼻の形状は、自分自身を現しますので、良くも悪くも特徴として捉えたらいいと思います。

しかし、鼻の上にオデキや赤点、吹き出物ができたら注意が必要です。

 

①鼻に茶色いシミがある

茶色いシミなどができた時は凶相です。

 

②鼻が曲がっている

鼻の曲がっている人は、何かがずれています。

必ず背骨も曲がっています。運勢がよくなったら、曲がりも少なくなります。

 

口の凶相4パターン

①曲がった口

口の形状での凶相は、曲がってしまった口です。

心にわだかまりがあり、それがずっと続いているために、とうとう歪みが出てしまいました。

②への字の口

口がへの字になっている人は、不平不満が板についています。文句の多い人で凶相です。

③口を閉じても歯が出ている口

口を閉じても唇から歯がはみ出したままの人は、性根が悪いです。

④歯を見せずに話す口

歯を見せずに話す人も注意が必要です。何か隠し事があります。

 

まとめ

凶相の顔相はいかがでしたか?

 

周囲を見回して、凶相の人はいませんでしたか?

 

福縁は、福縁を呼び込みます。

 

良い人相の人は、よい人相の人を招きます。人は、よい人間関係によって成長します。

 

「福禄寿」といって、人はこの三拍子さえそろえば幸せになれるといわれています。

「福」は良い人間関係、「禄」はお金、「寿」は健康です。

 

まずは、よい人間関係をつくり、よい人生の土台を作ってくださいね。

スポンサードリンク

-「成功マインド」, ユダヤ式カバラ「数秘術」、その他占い

Copyright© 認知科学で自己を変えて、ビジネスや人生や投資に成功する方法 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.