抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「コーチング「幸せの創造」

嫌われる勇気、「他者からの評価を気にすること」をやめて自分のゴールを作るためのコーチング

投稿日:2018年3月22日 更新日:

TAKAです。

 

他者からの評価を気にしすぎるとゴールに進むことができなくなります。

 

なぜなら、他者はあなたとは違う人間なので、
あなたのゴール全てを理解することはできません。

 

あなたのゴールを理解できるのはあなただけです。

 

ですから、ゴールに対する進捗についての良し悪しを判断できるのも理論的にはあなただけになります。

もちろん、分野によっては教師をつけて適切なフィードバックを受けることができます。

 

しかし、あなたの人生全てを丸ごと指摘してくれるような人間はこの世界のどこにも存在しません。

 

当然ですよね。

ところが、日本人の多くは意思決定の際に、 「他者」「空気」「周り」を基準に考えます。

 

これは、日本人が戦後の、[war guilty program] に染まってしまった結果なのか分かりませんし、そもそも日本人の中に、「自虐的な」DNAが入っているからかは、私には分かりません。

 

いずれにせよ、このパラダイムから抜け出さない限り、あなたは自分のゴールを達成することはできません。

 

「他者」や「空気」といった洗脳から抜け出して、まずは自立した個人として物事を考える必要があります。

 

 

物事を考えるには、考えるための手段が必要です。

それが論理です。

 

論理的思考ができない人間はゴールを設定することも本質的にはできません。

空気や周囲への同調は非論理的な思考です。

 

コーチング理論で、「本当になりたい自分」を完全に創造する方法とは!?

 

自立した個人として周囲との関係性を、俯瞰してみることができなければ縁起の視点にたって社会に機能を果たすことも不可能です。

 

コーチングは、フォーチュン500や米軍関係といったいわゆるエリート層に取り入れられて爆発的な結果を生み出しました。

 

もともと、学歴があって論理的な思考ができる人は
コーチングを使いこなしてさらに結果を手にすることが出来たということです。

 

コーチング理論で、本当になりたい自分を創造する方法とは!?

 

幸いにも論理的思考は後天的に獲得することができます。

 

物事を論理的に考え、無駄な思考を減らせば、私たちも社会に機能を提供することができます。

 

もし、あなたが論理的な思考を苦手だと考えるならば、すぐにこの3つのことを改めましょう。

 

1.私は「論理的思考が苦手」というセルフイメージを捨て去る。

 

2.論理的な思考に関するポジティブなセルフトークを行う。

 

3.非論理的な人に左右されないようにする。

 

そうすれば論理的思考を獲得できますし、それによってコーチング理論を正しく理解することも出来ます。

 

また、人間関係、メンタルヘルス、軸の確立のも実は論理性と関連しています

 

なぜかというと、メンタルや人間関係で悩んでいる人は、悩む必要のないことをずっと悩んでいるからです。

 

例えば、誰かから暴言を受けた際に、

「なぜあの人はあんなことを言ったのだろう、私に原因があるのだろうか」
と考えます。

 

ですが、あなたはあなたでしかありませんから、
暴言を吐いた人の気持ちを理解することは出来ません。

ですから、永遠に答えが出ない問題に頭を悩ますことになります。

 

人間はコンピューターの一種ですから、無駄な思考でメモリを使うと、その他の処理に悪影響が出ます。

 

その他の処理とは健康や仕事などです。

 

なぜあの人はあんなことをいうのだろう?という問いに答えは出ませんが、私に原因があるのだろうか?という問いには答えが出ます。

 

人間は必ず不完全な部分がありますから、私に原因を求めると必ず自分のネガティブな部分に行き当たります。

 

あるいはネガティブ要素を無理やり作り出すことになります。

 

悪意、暴力、暴言をふるう人に対した理由はありません。

 

「ドリームキラー」の発言に耳を貸すことは一切ないということです。

 

誰しもこういった理不尽な経験はあると思いますが、そこから素早く抜け出してしまいましょう。

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「コーチング「幸せの創造」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.