抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「株式投資」 「成功マインド」

”投資の世界で資産を残せる” マインドセットとは?

投稿日:2018年6月27日 更新日:

先週ついに

メルカリが上場しましたね。

 

公開価格3,000円に対し初値が5,000円をつけたことが、話題になっていましたが、当日の高値は6,000円でした。

 

「IPO銘柄を初値で買って、当日中に売り抜ける」

という手法を紹介させていただいたことがありますが、メルカリも初値で買って当日中に決済すれば、しっかり利益が出せていましたね。

 

ただ、

このようなトレードをすると、勝てる可能性があっても自らそのチャンスを潰してしまうトレーダーが続出します。

 

「天井で利益確定してやろう」と欲張ってしまって

利益確定のタイミングを見失いズルズルとポジションを保有し続けて利益を得るどころか損失を出してしまったり、

もしくは、

いったん利益確定した後に調子に乗って再度エントリーし直してトータルでマイナスになるとか・・・

利益確定のタイミングを見誤り利益を取り逃す、もしくは損失を出すトレーダーが続出します。

 

なぜそんなことになるのか?

一言で言えば

「正しいマインドセット」が欠如しているからです。

マインドセットが出来上がっていないので大惨事になるのです。

 

ではトレーダーにとって

『正しいマインドセット』とはどういったものか?

 

今回は、

「勝者が持つべき投資マインドセット」

についてお伝えさせてもらいます。

 

「マインドセットは利益に直結しない」と考え、軽視するトレーダーも多いと思いますが、マインドセットはトレードの土台ですから、ぜひ軽視することなく最後までご覧ください。

 

株式投資やビジネスの「リスク」の正しい考え方とは?

 

残酷で不平等な世の中が、あなたを洗脳している

 

世の中は、残酷なほどに不平等です。

 

例えば『知力』はほぼ遺伝によって決定されると言われています。

 

 

論理的推論能力の遺伝率は「68%」

一般知能(IQ)の遺伝率は「77%」です。

 

知力が高い両親から生まれた子供は、その時点で知力という要素において他の子供よりも優位に立つことになります。

 

他にも、例えば

「二世タレント」という言葉がありますが、

大物タレントの子供はら芸能の世界で生きていくとすればそもそもスタートラインが違う、

ということは否めないでしょう。

 

このように世の中は明らかに不公平で、

恵まれたスタートラインに立てる人間は一握りです。

(世界から見れば日本に生まれた時点で経済的に勝ち組かもしれませんが。)

 

そしてメディアでは、唯一無二の才能を持つ人間が称賛されます。

 

『天才子役』

『天才将棋士』

『天才サッカー少年』

という具合に子供であっても才能にスポットが当てられます。

 

美人、イケメンも称賛されますね。

 

多くの人は

このような不平等すぎる世の中に生きる中で

「才能至上主義」のマインドを植え付けられがちです。

 

「人間は生まれた瞬間から才能を持った勝ち組と、才能を持たない負け組に分けられ才能を持たざる人間はどれだけ頑張っても才能を持つ人間には勝てない」

という考えに洗脳される人々がたくさんいます。

 

自身の才能の枠を勝手に決めて

「あの人は才能がある人だから、自分がどれだけ真剣に頑張っても追いつくわけがない」

と最初から諦めたり、

 

ウサギとカメの童話に例えて言えば

「ウサギさんには絶対追いつけませんから」と勝手に決めてカメ的な人生を歩む人もいますね。

 

ウサギが実は寝て怠けていることも知らず・・・

 

さて、

何が言いたいかお分かりでしょうか?

今お伝えしたようなマインドを持った人がトレードにおいて常に敗者になる、という話です。

 

どういうことかお分かりでしょうか?

 

社会心理学、発達心理学における世界的な権威である

キャロル・S・ドゥエック氏が著書『マインドセット(草思社)』の中で、

ここまでお伝えしてきたようなマインドを『fixed mindset(フィックストマインドセット)』として詳しく紹介していますので、その内容の一部を共有させていただきながら解説させていただきます。

 

情報や人に騙されないようにするには、「メタ認知」を高め、本質を知るしかない

 

ガチガチに固定されたマインドセットを捨てなさい

 

キャロル氏が言う

「フィックストマインドセット」を直訳すれば

「固定されたマインドセット」ですが、

 

文字通り、自身の能力を生まれつき固定されたものと捉え、

「どう頑張っても能力の伸びには限界がある」と考えるマインドセットです。

 

そして、こういったマインドセットを持った人間はいつも

「最初に配られたカードだけで勝負しなければいけない」

というプレッシャーに縛られ、

 

「お前は才能が無い人間だ」という刻印を押されてしまうことを非常に恐れるため、どんな時も完璧であることを求め、自分が優秀な人間であるということを証明したがります。

また、

「努力は欠陥がある人間がすることだ」

と考え、努力をするということは自分が欠陥人間だということを認めることになるので、努力を避けます。

 

ちなみに、コロンビア大学にて難しい問題に答えてもらってそれが正解か否かを知らせ、その際の脳波を計測する」

という実験が行われました。

 

すると

フィックストマインドセットを持った人は、

「あなたは正解です」と言われたとき、脳波に変化が見られる一方で

学習に役立つような情報が提示されても脳波に変化が見られませんでした。

 

つまり、

「あなたは正しい」と言われることにだけ関心を抱き、努力して正解する気持ちは無い、

ということが脳波に表れていたいうことです。

 

では

このようなフィックストマインドセットを持った人がトレードをするとどのようなことになるでしょう?

 

自分が才能を持った人間であることを示しさなければならないので、

相場の底から天井まで取りこぼしなく完璧に利益を取ろうとします。

 

また、

「相場の勉強は、才能が無い人間がやることだから無駄」

と考えて、ロクにトレードを学ばないまま、いきなり口座に資金を移して本番トレードを開始します。

 

大して手法を理解しないうちに本番トレードを開始し、そして大底から天井まで完璧に利益を取らないと気が済まない、

そんなトレーダーが勝てないことは誰が見ても明らかですね。

 

あなたは今お伝えしたようなガチガチに固定されたマインドを持っていないでしょうか?

 

もし思い当たる節があるのなら、そのマインドセットをすぐに捨ててください。

 

そしてキャロル・S・ドゥエック氏の言う

『growth mindset(グロースマインドセット)』に切り替えてください。

 

growthは

「成長」とか「発展」とかの意味です。

 

企業の売上や利益の成長率が高く株価の上昇が期待できる株式のことをグロース株と言いますが、それと同じように『グロースマインドセット』は「才能は伸ばせる」と考えるマインドセットのことを指します。

 

もしあなたが

そのようなマインドセットを持っていれば「才能は伸ばすものである」という考えの元、例え失敗をしてもまた立ち上がることを拒否しなくなります。

 

「たかが一回の失敗で才能の無さが決定されるわけではない」

ということが分かっているからです。

 

フィックストマインドセットのトレーダーはトレードで大きな損失を出してしまった時、「自分には才能が無いんだ。」と考えますが、

グロースマインドセットのトレーダーは「才能は伸ばすものだ」と考え、何が間違っていたのかを反省し、次回に備えます。

 

むしろ相場が手ごわいほどやる気がわいてくるようになります

 

マインドセットについて全てをお伝えしようと思うとキリが無いのですが、とにかくお伝えしたいことは、

「才能はあなたが思っているほど固定的なものではない」

ということです。

 

確かに知能は遺伝によって60%~70%決まると言われていますが、裏を返せば30%~40%は変化させることができるということです。

 

ちなみに、

あのマイケルジョーダンだって実は成功の要因は才能ではなく、グロースマインドセットに成功要因があったと言われています。

 

マイケルジョーダンは高校代表のチームに選ばれませんでした。

NBAのドラフトでも指名権2位までのチームには指名されませんでした。

 

しかし、だからこそ才能を伸ばすために圧倒的な練習をし、歴史に残る功績を残したのです。

 

どうか、自身の才能を勝手に固定せず、才能は自身の力で伸ばすものだと考えてください。

 

前回、著名な社会学者であるベンジャミン・バーバーの

「私は人間を弱者と強者、成功者と失敗者に分けない、●●人と●●人とに分ける」

という言葉を紹介しましたが、何と何に分けられるでしょう?

 

答えは「学ぶ人」と「学ばない人」です。

 

結局、学ぶぼか、学ばないか、それによって人は勝者と敗者に分けられるのです。

 

ただし・・・

自分は

「カメのようにコツコツ投資の勉強をして頂上を目指してください」

とあなたに言うつもりはありません。

 

自分の足で歩くのではなく、例えばヘリコプターにでも乗って一気にスキルを身につけて頂上を目指す方が良くないですか?

 

人生の時間は限られていますからね。

 

そして実際に自分は一気に頂上を目指すための手法を仲間の方々にお届けしています。

 

もしあなたが

「投資スキルはいくらでも伸ばすことができる」というマインドセットを持ち、

「できるだけ頑張らずに効率良く利益にたどり着きたい」

と考えるのなららぜひご連絡くださいね。

無料「緊急レポート」!! "日本株で安全に、短期間に稼ぐ方法" を差し上げます

投資は”シンプルなやり方”でしか、実は勝てない理由とは!?

 

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「株式投資」, 「成功マインド」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.