抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「メタ思考」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

情報や人に騙されないようにするには、「メタ認知」を高め、本質を知るしかない

メタ認知が出来るために、例えば構造哲学を使う

 

この世は、言葉によって捏造された嘘の世界です。

 

「メタ認知」できている人ができない人を、

都合よく動かす世界です。

 

80%の間違った情報や、人にだまされないために必要なこととは?

 

ですから哲学を学び、メタ認知力をつけていかなければ、見えている人間に振り回されます。

 

これは投資でも、人生でも起こることです。

 

また、まずいのはメタ認知力がないと、本人が操られていることにも全く気がつかないと言うことです。

 

私は、人に操られたままで良い、と言う人がルサンチマンといいます。

 

収入も上がらず、いつまでも自己実現できない。

 

こういう人が、

(本当の自分は?)

とか言って自分探しをしてしまいます。

 

ぜひ皆さんは、ルサンチマンを捨てて、弱者の道を捨てて、強者の道を歩んでいただきたいと思います。

 

この世は皆さんが思っているより、曖昧な世界なのです。

 

この曖昧さがわかってくると、いかに自分の視野が凝り固まっているかわかってきます。

 

哲学をすると世界の見え方が変わりますから、どんな場面でもあなたのメタ認知力は作動します。

 

世の中で言われていることの多くが嘘であることが見えてきます。

 

ある哲学者の言葉に、

 

「それを知らなかった世界を思い浮かべてみれば良い」

 

と言うものがあります。

 

哲学を知ってしまったら、知らなかった世界を思い出すことができなくなります。

 

パソコンで言えば、OSレベルが変わってしまうことです。

 

哲学を知ると、疑うと言うことが高いレベルで出来るようになります。

 

これは誰かに何か言われても、それをそのまま受け取らないようになるといった感じです。

 

これは、疑心暗鬼になるとか、

何も信じられなくなる、

と言うことではありません。

 

これは仕事でこうすべきだ、と言われても、それを鵜呑みにするのではなく、

 

他の方法を確認してみて、

 

なぜこの人はこの方法をしてきているのか、

その背景は何か、

この人の言っていることに乗ると、どんなメリットとデメリットがあるのか、

 

そういったことを高いレベルで考えられるようになります。

 

また哲学者の言葉で、

 

「それが言っていることではなく、それが言っていないことを見よ」

 

と言うものがありますが、

 

相手が言っていることではなく、言っていないことが見えるようになります。

 

 

例えば、男性が彼女から、

 

(私と仕事でどっちが大事なの?)

 

と聞かれて、

 

(それは当然、君だよ)

 

と言って相手が納得するでしょうか?

 

相手が言っていないことを見る、となると、相手に言うべき事は、

 

(寂しい思いをさせてごめんね)、とか

(家のことを任せっ放しでごめんなさい)

 

と言うことだとわかります。

 

 

哲学を知り、普段から見るポイントや考え方が変わってきますし、

構造を学ぶと自分を取り巻く構造が分かります。

 

ゴールは高く設定してください

 

目の前の小さな価値を取りに行かないと言うことです。

 

哲学を学ぶ、例えばセールス力が格段に上がります。

 

ですから物事は、長い時間軸で、大きな成功を考えることです。

 

ですからセールスの例ですと、

すぐに売りに行かない、と言うことでしょうか。

 

もっと遠いゴールから逆算でものを考えていく、布石を打っていくことが大事です。

 

この逆算思考と言うものは、投資やビジネスをやる上で非常に大事です。

 

例えば将棋で勝つために、歩とか目の前の駒をたくさん取りに行ってもしょうがないと言うことです。

 

お笑いの場合ですと、そこそこのギャグを連発して、小さな笑いをとっても駄目で、

最後に大きなオチをつけるために、何段も逆算して布石を打っていくのが大事、と言うような事です。

 

 

投稿日:2019年1月10日 更新日:

Copyright© 「メタ思考」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.