抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「株式投資」

世界株価暴落の始まりなのか。株価暴落を示すチャートとは?ドイツ銀行破綻のXデーはいつくるのか?

投稿日:2018年10月16日 更新日:

 

 

ドイツ銀行のCDSの現在の数値

 

ドイツ銀行の危険度を図る一つの目安にCDSといわれる社債や国債などの信用リスクに対しての保険の役割を果たすデリィバディブ契約があります。

 

この数値が高ければ高いほど、信用がなく危険度が高いというものです。

 

9月30日時点のドイツ銀行のCDSは 225,34で格付けはBBB+です。

 

同じ格付けの銀行と比べるとBBB+の中の数値では、

  • ドイツ銀行 225,34
  • シティグループ 91,80
  • クレディ・スイス 144,66
  • ゴールドマン・サックス 109,26
  • BANK OF AMERICA 92,08

となっており、ドイツ銀行がダントツで高くなっています。

 

破綻前のリーマンブラザーズのCDSの動きは、2月くらいに400前後から一旦200を切るところまで下がり、破綻前は600くらいになって、破綻したという動きになっています。

比較すると現状のドイツ銀行の225.34というのはかなり高い数値だとわかると思います。

 

無料プレゼント 「緊急!"日本株で安全に、短期間で稼ぐ方法"」

こちらのサイトからのプレゼントで、

「緊急!!無料レポート"日本株で安全に、短期間で稼ぐ方法"」を差し上げています。

この不安定な動きの中で、どうトレードをしていけばいのか

今後どうしたらいいのか、が分かります

↓ ↓ (以下をクリックして、ご申請くださいね)

無料「緊急レポート」!! "日本株で安全に、短期間に稼ぐ方法" を差し上げます

 

警告!!ドイツ銀行問題とは?知らないと超ヤバい、リーマンショックの100倍規模の「世界経済破綻」の元になる!?

 

”株価に先行する” 「バフェット指数」

「ウォーレンバフェット指数」は、名目のGDPを株式の時価総額で割ったものになります。

 

つまり、GDPにたいして、時価総額がどのくらい割高なのかをしめすものとなります。

めやすとしては、100を過ぎてくると、割高と言われています。

 

 

参考:「過去のバフェット指数の推移」

 

「バフェット指数」とはなにか。なぜ100を超えると割高なのか。

 

「暴落の先行指数、VIX(ボラティリティーインデックス)

さらに、ニューヨーク・ダウの「VIX指数」でが30を超えると、危険水域です。

 

注:(日本の株式市場では、VIX指数の代わりに「日経VI」という指数が使われます。この指数は「日経平均先物」「日経平均オプション」から算出するもので、証券会社のサイトで確認できます)

 

 

2018,10,14 今後の 「日経平均株価」 の動きを読む。不気味な「FANG指数」とは?

 

ブラックマンデーの場合はどうだったか?

 

ブラックマンデー(1987年10月20日)の例です。

 

この日経平均は前日比3,836円安、下落率は-14.9%という株価暴落が起こりました

東証一部の約半数の銘柄がストップ安をつけた。

 

リーマンショックでの株価暴落  前日比-11.41%

 

リーマン・ブラザーズがアメリカ史上最大の負債(64兆円)で破綻したことによる金融危機が発生。

 

この日NYダウが史上2番目の下げ幅(733.08ドル安)をつけ、日本市場にも売りが殺到。日経平均先物でサーキットブレーカー発動。

終値は8458円(前日比-1089円)

 

 2011/03/15 東日本大震災による株価暴落  前日比-10.55%

 

終値は8605円(前日比-1015円)。日本で観測史上最大の地震(M9.0)が発生。

 

前日の3/14(月)の下げは地震と津波の被害によるものだったが、この3/15(火)の下げは原発事故によるもの。

この日、日経平均先物でサーキットブレーカー発動。

 

無料プレゼント 「緊急!"日本株で安全に、短期間で稼ぐ方法"」

こちらのサイトからのプレゼントで、

「緊急!!無料レポート"日本株で安全に、短期間で稼ぐ方法"」を差し上げています。

この不安定な動きの中で、どうトレードをしていけばいのか

今後どうしたらいいのか、が分かります

↓ ↓ (以下をクリックして、ご申請くださいね)

無料「緊急レポート」!! "日本株で安全に、短期間に稼ぐ方法" を差し上げます

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「株式投資」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.