「株式投資」

「負け」トレードを回避することが、損切り(ロスカット)なしで投資資産を増やす

投稿日:2018年11月16日 更新日:

投資についての「本質を見失わない」ことが一番重要です

 

世の中には、あらゆる投資手法があり、

この手法でもない、あの手法でもない、

と混乱に陥っている個人トレーダーの方がたくさんいます。

 

 

この方々は結局投資の本質を見失っているので、

損ばかり膨らませる、「ノウハウジプシー」みたいな状態になっているわけです。

 

では、投資の本質とは何でしょう?

 

「負けないこと」です。

これがすべてです。

 

 

ウォーレン・バフェット氏の有名な言葉で、

ルール1・  損をしないこと。

ルール2・  ルール1を絶対忘れないこと

 

というものがあります。

 

また、バフェット氏だけではなくて、ジョージ・ソロス氏も、負けないことを優先して、あることを続けていると言われています。

 

彼は、相場を張る時に、自分が立てた最初の仮説が間違っていることを証明する例を探し続けます。

 

絶対に損をしないために、

「もし自分の仮説が間違っていたら?」ということを考え続け、

自分の考えが間違っていることを示す根拠を探し続け、

損失を出すことを回避しているわけです。

 

無料「緊急レポート」!! "日本株で安全に、短期間に稼ぐ方法" を差し上げます

 

このように、

歴史的な投資成果を遂げている方々は、必ず「負けない」という視点があります。

 

ただ、このようにお伝えしても多くの方は、この本質を本当の意味で理解することができないと思います。

 

では、具体的にいいます。

 

例えばある企業の株をあなたが買ったとします。

その銘柄を持っている間、あなたはその企業の良い面をできるだけ探そうとするのではないでしょうか?

 

逆にその企業に関する悪いニュースが出たとしても、

 

「いや、このニュースにはこういう悪い側面があるかもしれないが、他にもこういう面もあるから大丈夫」

 

というように、あなたはできるだけ自分の行動が正しいということを証明する根拠を探そうとするはずです。

 

大金を稼ぐことで頭がいっぱいで「負けないこと」を意識できない欲にまみれた95%以上の個人トレーダーは相場から退場させられ、

 

残り5%以下の負けないことを意識できるトレーダーだけが、

勝利を手にすることは、過去の歴史が証明しているのです。

 

さらに、投資の世界だけではなく、チェスの世界にもそういった例があります。

 

チェスのグランドマスターの思考を調査した実験を行なったところ、チェスのグランドマスターは賭けに出るとき、その手の弱点を意識していることが分かりました。

 

つまり、 「この戦略の弱みはどこにある?」ということ焦点を当てて考えているのです。

 

一方で初心者は、自分の手を否定するような材料ではなく、その手がいかに正しいかを示す証拠ばかりを探していた、というわけです。

 

株式相場で、あなたの「損切り(ロスカット)」を利益にしている人達とは一体??

株式投資では、空売りを使わなければ生き残れません

 

負けないことの重要さ

 

「負けないこと」の重要性。

 

この本質を見失った瞬間、あなたの資金が搾取されることが決定します。

 

ですから私はあなたに、基本的に「負けないための手法」をお伝えします。

 

具体的にいうと、「予想が外れて相場が逆行したらどうするのか?」

ということを常に考えて徹底的に負けを回避しているからこそ、利益を出すことができるわけです。

 

負けないことを1番に考えられる人が、あり得ないほどの勝利を手に入れるのです。

 

 

無料「緊急レポート」!! "日本株で安全に、短期間に稼ぐ方法" を差し上げます

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

「日本ーウクライナーロシア」国際交流フォーラム

「日本ーウクライナーロシア国際交流フォーラム」

 

 

人気記事

-「株式投資」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.