抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「株式投資」 「コーチング「幸せの創造」

なぜ株式投資で失敗するのか?あなたが見えてないものとは。脳の基本的な仕組みとは?

投稿日:2018年12月5日 更新日:

「認知科学」で脳の仕組みを知って、株式投資で勝つ方法とは?

認知科学では、脳の仕組みを研究しています。

 

いままでは、脳の内部は未知の世界のことでしたが、どんどん研究が進んでいます。

 

その脳を研究して、人の設定した「ゴール」や目標を達成しようとするのが脳科学です。

無料「緊急レポート」!! "日本株で安全に、短期間に稼ぐ方法" を差し上げます

「あなたが簡単に行動出来るようになる」ための知識とは?認知脳を知ってますか?

 

コンフォートゾーンとスコトマ

株式投資で、なぜプロと見ているものが違うのか?認知科学の「コンフォートゾーン」と「スコトマ」で説明しています。

[解説]

 

 

 

 

            ↓    ↓

 

 

 

 

いつの間にか、情報を選んでいる脳の「ガード」役、”RAS"とは?

私たち一人ひとりの脳の中には、入ってきた情報を取捨選択するガード役がいます。

このガード役を『RAS(ラス)』といいます。
(reticular activating system:網様体賦活系)

 

『RAS』によって入ってきた情報がシャットアウトされて、見えなくなった部分がスコトーマなんですね。

 

スコトーマがあること自体に良い悪いはないのです。

 

このスコトーマがあるからこそ、私たちは正常な精神状態を保っていられるということです。

 

例えば、部屋にいて一日中工事の音があって気になっていたら、気が散ってゆっくり眠ることができません。

大切なのはスコトーマを自分で状況に合わせてコントロールすることが出来るということなのです。

 

脳内の[RAS]と[情動記憶]との関係性。認知で人はそれぞれが違うものを見ている?

 

スコトーマのコントロールは究極のスキル

 

また、スコトーマの存在を理解し、自由自在にスコトーマをコントロールすることができれば、

周囲からのネガティブな発言や、悪意のある情報をすべて無効化できます。

 

株式投資でいえば、無駄な情報から自分をシャットアウトし、

自分にとって「本質的」な情報のみにフォーカス出来ます。

 

このノウハウは、株式投資のみならず、自分の人生を生きようとする方には、必須のものとなります。

 

 

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「株式投資」, 「コーチング「幸せの創造」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.