抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「株式投資」

2018. 12.25 日本株 大暴落。日経平均1000円以上の下落。株を買って いる人は、どう対処すればいいのか?

投稿日:2018年12月26日 更新日:

(追記)12.27   15’35

本日は、買いと空売りのリバランスをして、

売り🆚買いのバランスを2:8 としました。

大納会も近いですが、ニューヨークダウの強さを観て、とりあえず買い目線としました。


記念として。ニューヨークダウ2018. 12.26 過去最大の上げ。日足。

 

(追記)12.26   16’00

本日、朝に一部の空売りを利食い、

少し試し買いを入れました。

 

日経平均の終わり方と、個別の株の動きを観ていましたが、大引け前、大きく買われて終わりました。

 

マイルールで、こういったロウソク足は(少し不満ですが)買い、ということにしていますので、

もし、今日の高値を超えていくのならば、ダウ理論に従い、明日は買い増しをするつもりです。

 

プロのトレーダーほどしっかり理解している「ダウ理論」の重要性。

株価暴落に対して、あなたはどうすべきか?

 

日経平均が、昨日1,010円安と大きく下落しました。

ここ4日間で約2,000円下落しました。

 

私の場合は、このサイトで再三申し上げた通り、早めに空売りで対処したことにより、利益を積んでいます。

 

いま、多くの銘柄がいわゆる
「売られすぎ」の状態です。

逆に、株価トレンドに従って空売りをして利益を上げていた人もいらっしゃいます。

 

そういった人は、このままルールにのっとって、大いに稼いでください。

 

逆に、すでに安いと予想して、下落に対して逆張りの買いをしていた人にとっては、きついタイミングになっていると思います。

 

しっかりと自分ルールや、資金管理に則っていれば良いのですが、

 

多くの方の場合、こういう急激な相場になると
思考停止に陥ってしまい、正しい行動をすることを放棄してしまう人がいます。

 

ですが、こういった場面が踏ん張りどころです。

 

もしいま、ポジションが含み損で辛い思いをしているのであれば、まずは冷静になってください。

 

こういう緊急時時に、やってはいけないことが二つあります。

1つ目は、思考が停止してしまい、自分の証券口座をほったらかしにして逃げて忘れてしまうこと。

 

もちろん、気持ちは分かります。

 

「こんなことはなかったこと」にしたいのは、人間の性ですね。

 

タラレバ、で自分を責めてらっしゃることと想像いたします。

 

やってしまったことで自己嫌悪に陥ることも良くないことですが、

自分にとって都合の悪いデータを排除することはもっと最悪ですし、最終的にあなたを苦しい状況に追い込みます。

 

都合の悪いデータを受け入れることは苦しいことではありますが、その苦しさから目を背けるとさらに苦しむことになりますのでどうぞお気を付けくださいね。

 

2つ目は逆に、あまり深く考えずに、追金、入金までして下落している銘柄を闇雲に買いまくり、資金管理もせずに、逆張りに賭けること。

 

資金管理が事実上できないことは、ギャンブルです。

 

これら二つの行為どちらも、壊滅的なダメージを負う可能性があります。

 

もし、いまそういう状態だったとしても、一度冷静になってください。

 

まず呼吸を出来るだけゆっくりさせ、身体をリラックスさせ、もう一度最初から考えてみてください。

 

きちんと対処をすれば、まだまだここから巻き返すことは十分可能です。

心配ないです。

無料「緊急レポート」!! "日本株で安全に、短期間に稼ぐ方法" を差し上げます

株式市場の暴落は、たぐいまれなチャンスであることを認識されてください

 

どう対処すればいいか?

 

まず、売買ルールや自分の中での決まりもなく、
何となく逆張り買いをして損失がある銘柄は、すぐにロスカットして、撤退することをお勧めします。

 

きちんとした逆張りのルールを持っている場合はチャンスですし、目先の反発の可能性も大きいです。

 

ですが、闇雲に買って儲かるということはまずありません。

いったん撤退して、体制を立て直すことは負けではありません。

 

しっかりと冷静になり、何のために株をやっているのか。

それをしっかり思い出して、適切な行動をとれば、たとえ今資金が減ってしまったとしても必ずその行動は将来の利益につながります。

 

いいときはだれでも儲かるのです。

 

こういうときにどう対処するかで長期的な利益は大きく変わってきます。

 

今回何もなかった方、

大きく利益をあげた方も、

冷静にこの相場を観て、どう行動すると利益が最大化するのかを考えることは、今後大きく役に立ちます。

 

なかなかこういう下落はありませんが、
やはり定期的に「相場がぶっ壊れる」ことは今後もあります。

 

大体日本株の相場は、年に3回くらい暴落します。

 

そういう時に、決して恐怖で逃げるのではなく、前を向いてチャンスをつかむ。

 

もしくは、いったん冷静になり撤退する。

 

そういったことをキチンとすることが、後々の投資行動に大いに影響しますよ。

 

何度も言っていることですが、一番大事なことは「生き残ること」

 

無料「緊急レポート」!! "日本株で安全に、短期間に稼ぐ方法" を差し上げます

儲けるのは、生き残った、そのあとです。

 

もし、いま状況がまずいとしても、

一回撤退することも、立派な戦術です。

 

しっかりと自分のマインドと、マーケットを観察すること。

 

そして、冷静になってから、しっかりと行動すること。

 

たとえ一度撤退しても、またチャンスがそのあとに来ます。

 

そのチャンスに向けて、またしっかりと学んで、経験を積んでいきましょう。

 

株式投資では、空売りを使わなければ生き残れません

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「株式投資」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.