抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「株式投資」

株式市場の暴落は、たぐいまれなチャンスであることを認識されてください

投稿日:2018年12月28日 更新日:

暴落のあとに投資家が取るべき行動とは?

 

一昨日NYダウが史上初となる、1000ドル以上の上昇を見せました。

 

日本株は先週、10年ぶりの暴落を見せていましたので、さすがに新規の買いと、空売りの反対売買の買いが出たようです。

 

あなたの投資行動は、いかがだったでしょうか?

 

暴落に巻き込まれて逃げきれずに、いま戻り待ちで、新規の買いなどあったものではない方も、

この後の相場の上昇にかけて、ここぞと買い下がったかたも様々でしょう。

 

株式市場では常に暴落が起こりますが、
これまでの歴史で暴落は、様々なチャンスも作ってきました。

 

2008年のリーマンショックによる暴落後に、NYダウ平均株価は4倍以上に、日経平均株価は3倍以上に、長期上昇を見せました。

 

2000~2001年にかけて起こったITバブルの崩壊後の暴落でも、同じようにチャンスがありました。

 

暴落は株式市場全体の破壊や崩壊であり、
マーケットは壊された後にカオスに陥り、そしていつの間にかまた、再生、創造を始めます。

 

再生や創造は、新たな買いのチャンスになります。

 

一昨日のNYダウの上昇が、即このチャンスにつながるのかどうか、なんてことは今はまだ誰にも分かりません。

 

2018. 12.25 日本株 大暴落。日経平均1000円以上の下落。株を買って いる人は、どう対処すればいいのか?

 

今回の暴落も、いつかどこかで終わり、また相場は上昇を開始します。

 

その時に生き残っていた投資家には、またチャンスが生まれます。

 

そのチャンスを生かして利益を上げ、資産を増やす投資家は、自分の投資スタイルにブレがなく、時々の決済のゴールが明確で、

最初から資金管理の計算と、正しいセルフイメージを持ち続けた投資家です。

 

暴落はその後にチャンスに変わる

 

今回株式市場は10年ぶりの暴落を見せました。

 

その暴落は、過去の相場で確認できるように、いつかまた投資チャンスを生みます。

そのチャンスを、次こそ利用できるように、今から準備しておきましょう。

 

その準備とは、投資の戦略であり、ターゲットであり、
最初から資金管理をすることです。

 

無料「緊急レポート」!! "日本株で安全に、短期間に稼ぐ方法" を差し上げます

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「株式投資」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.