抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「株式投資」

2019年 個人投資家は "空売り”で大儲けできるか?「ビッグショーター」ヘッジファンドの動きとは?

投稿日:

 

 

ヘッジファンドが2019年は10年ぶりに「ビッグショーター」か?

 

去年、ヘッジファンドは完全に「勝ち組」と「負け組」に分かれました。

 

2019年トランプ大統領は弾劾され、ペンス大統領が誕生する?金融市場混乱のシナリオとは?ビッグショートで勝てるのか?

機関投資家の戦略や、「空売り」の手口を利用する方法とは?

 

なぜ彼らヘッジファンドが「へた」を打ったのか?ヘッジ業界全体としては苦戦が続いている理由とは?

 

「ヘッジファンドの秘密と、株の超大暴落が始まりそうな理由 90%のヘッジファンドは大損している事実が判明」

 

「ブリッジウォーターアソシエーツ」レイ・ダリオ氏が世紀の逆張り-欧州株を「ビッグショート(大いなる空売り)」 約2兆円

 

 

新冷戦、米中貿易戦争、アップルショック、トランプ大統領の発言、FAANG株の大暴落などによって、IT株を中心としたアメリカ株は終わっているか?

 

ニューヨーク株式は、いつ暴落する?[GAFA]銘柄の株価は天井をうったのか?

 

昨年末の12月、いわゆるブラッククリスマスのときに、エクスポージャーを減らしすぎているために、多くのヘッジファンドは空売り(ショート)であまり利益を取れていないことが判明した?

 

マネージドフューチャーズ戦略とは?

ビッグショート時代に本当に入ったとしても、「わかりやすい空売りの場面 典型的なチャートパターン」では絶対に空売りしないこと その理由とは?

 

マネージド・フューチャーズとは、

世界中の多様な先物・オプションを投資対象とし、相場の上昇・下降の両局面で利益を追求する投資手法、並びにファンドのことをいいます。

これは、ヘッジファンドの戦略の一つで、株式・債券・金利・通貨のほか、エネルギー・貴金属・農産物といった商品(コモディティ)など、

様々な上場先物・オプションに投資する、レバレッジを効かせたハイリスク・ハイリターン型の運用となっています。

 

歴史的に、マネージド・フューチャーズ戦略(モメンタムに基づくトレンド戦略)は、リスク資産に対する相関を非常に低く(あるいは逆相関に)抑えながら、魅力的なリターンを生み出してきました。

また、株式相場が大幅に下落する局面で、特に大きなリターンを上げる傾向があります。

 

以前の「サブプライムローン問題」で、いち早く大量の空売りを仕掛けて大儲けしたヘッジファンドの実話

 

映画「マネー・ショート」

マイケル・ルイスの「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち」

 

 

ヘッジファンドは大逆転を込めて、今年は何か大きなことを仕掛けてくる可能性は非常に高い。

 

その1つの作戦として「ビッグショート」に賭けてくるか?

 

ビッグショート時代に入る=株価が超大暴落するときは、本物の個人投資家・トレーダーにとって、大儲けするための大チャンス

 

今年2019年は、空売り祭りや、プットオプション大祭りが始まるかもしれない!

 

2019年の株式投資戦略と、トランプ相場、アベノミクス崩壊?今年は「空売り」中心が望ましい。

 

あなたも新しい「手口」をもってください!

 

一緒に、めちゃくちゃ楽しみながら、めちゃくちゃ儲けてやるのです!

 

株は「買うだけ」、「下落は見てるだけ」の普通の個人投資家を尻目にして、

 

超「大暴落」の巨大爆弾が爆発して、株の下落が起こりそうなときに、

空売りやプットオプションを準備すべき時や、ダブルインバースなどで下落を取り

 

またその次の、十分に暴落し尽くして、

ここから上げに転じる、株の「大バーゲンセール」になったときは、

 

「今が仕込み時期 全力で空売りしましょう!」

 

「全力で買いましょう!」

 

とメッセージを送りますので、ぜひ今すぐ登録しておいてくださいねww

 

無料「緊急レポート」!! "日本株で安全に、短期間に稼ぐ方法" を差し上げます

株式市場の暴落は、たぐいまれなチャンスであることを認識されてください

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「株式投資」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.