抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「成功マインド」

"投資や起業が軌道に乗ったとき"に気をつけること。ビビらずに複利で増やしましょう

投稿日:

 

これからお話するのは、ビジネスを立ち上げて、

順調に売上がのびていっていっていたり、

投資が上手くなって、利益が伸びている人によく起こりがちな問題です。

 

 

売上が伸びていくと、それに比例して支出も増えていくという問題です。

 

ビジネスでいえば、副業を始めたばかりで、売上がまだゼロの人であれば、

例えばブログを始めるなら無料のブログサービスでも十分でしょう。

 

アメブロとか、はてなブログ、FC2とかです。

 

ただし、年収が1千万円を超えるくらいになってきて、

そこそこの大きさのビジネスになってくると、

無料のブログサービスではビジネスが伸びなくなります。

 

その場合、専門の業者に外注をして、ブログを作る必要が出てきます。

 

私の場合、昔50万円くらいお金を払って、ワードプレスというブログを作ってもらいました。

 

今考えるとその時の私の気持ちは、

 

「は? ブログ制作に50万円も出すの?」

と内心びっくりでした。

 

見積もりを出された時に、

50万円という数字を見て、当時の私はビビってしまったわけです。

 

 

確かに今の時代、無料のサービスも多いですから、そこそこのことは無料でできてしまいます。

 

しかし、無料でできるサービスでは、所詮そこそこの売上しか作れません。

大企業を見ていればわかりますが、経費ゼロの大企業なんてないわけですから。

 

私も、オウンドメディアを運営していますが、決してコストを掛けずにやっているわけではありません。

 

ビジネスに慣れていないうちは、こういったことが分かりにくいです。

 

ですから、売上が増えていく過程で、支出が増えていくというのは当たり前なのです。

 

支出を増やすときのポイントは2つあります

 

1つ目は、費用対効果で考えること。

 

仮に大きな支出であったとしても、それ以上に大きなリターンになるのなら、

ためらいなく、お金をぶち込むこと。

 

2つ目は、支出を額で判断するのではなく、売上にしめるパーセントで判断すること。

 

年商が1千万円の場合、50万円のブログ制作費なんて売上にしめる割合はたかだか5%です。

 

 

以上の2つの意識を両方とも持っていない人は、ビジネスがどこかで伸び悩みます。

 

その場合、お金を支払うメンタルブロック、

(=心のブレーキのこと)を外す必要があるのです。

 

お金を受け取る場合だけではなく、

お金の支払いにも、メンタルブロックがあります。

 

費用対効果でプラスになるものであれば、

たとえどんなに大金に感じたとしても、どんどん支払う必要があるのです。

 

それができないうちは、ビジネスを大きくできない、というわけです。

 

投資の場合はどうなのか?

 

資産は複利で増やしていくことが大事、と以前書きました。

 

できるだけ元本を減らさず、追加投資していく意識を持ってください。

 

レバレッジがかかった上での複利は、資産が大変な増え方をしますww。

 

あとは、リスク抑えながら淡々と取引していくだけですね。

 

株式投資もビジネスも、レバレッジを使わないとお金持ちにはなれないわけとは?

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「成功マインド」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.