抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「コーチング「幸せの創造」 「マーケティング」

ビジネスの初期にSEOは必要か?嫌なことをするとエフィカシーが下がります

投稿日:

ビジネスの初期段階で、集客や販売において、やることが多すぎて混乱していませんか?

ビジネスを進める上で、

 

・YouTubeをやればいいのか?

・SEOをやればいいのか?

・PPCをやればいいのか?

・DMを送った方がいいのか?

 

残念ですね。全部違います。

 

特に、SEO(検索エンジンでの上位表示)なんて一番最後ですね。私でさえ、やり始めたのは最近です。

 

ビジネスの初期段階でSEOに手を出してはいけない理由は、3つあります。

 

 

1.SEOは、効果が出るのに最低半年~1年かかるため、その間にキャッシュがなくなるから。

 

2.SEOで上位表示されたとしても、売れるホームページになっていないと、売れないため。

 

3.そもそも、ビジネスをある程度の期間やっていないと、どんなキーワードで上位表示すれば売れるのかわからないから。

 

ビジネス初心者は、無料の集客手段ということでなぜか最初にSEOに手を出すのですが、
私からすると効果的ではないと感じます。

 

こういった形で、ビジネスの初心者は全く定石をおさえていないので、
そもそも、メンタルがどうのこうの以前なのです。

 

情報販売者に騙されてはいけませんね。

 

<楽観シナリオでは>

1年間、努力を重ねてSEOをして、上位表示されても売れなくて絶望し、
ビジネスから退場してしまう。

 

<悲観シナリオ>

そもそも上位表示すらされなくて自分の時間とエネルギーを無駄遣いし、
道半ばで挫折してしまう。

 

ノウハウコレクターの特徴は情報洪水に溺れ、何がどれくらい重要なのか、何の優先順位がどれくらい高いのか分かっていないことです。

 

だから、色々なビジネスの情報を取り入れてノウハウに手を出してしまう。

 

そうではなくて、まずは大切なことは今の足元にあって、その一足を大切にしていくことが、大きなことを成すために必要なことということですね。

 

 

また老子も、

「千里の行も足下より始まる」

と言っていますが、

 

これは「まずはあなたがハッピーになる」ことが、老子がいう「足下」に当たります。

 

 

まずは前提や土台が大切ということです。そのために一体、何が必要なのか?

 

それは、「自分に嘘をつかないこと」です。

 

「え?そんなことでいいの?」

と思われるかもしれませんが、実際にやってみると結構大変です。

 

例えば、

 

本当は好きじゃない仕事をしている。

本当は好きじゃない人と付き合っている。

本当はやりたいことがあるのにやっていない。

本当は欲しいものがあるのに我慢している。

本当は行きたい場所があるのに行っていない。

本当は食べたい料理(お店)があるけど行っていない。

 

などなど、挙げていけば沢山あることに気づきます。

 

色んなことを言って自分を正当化してもやはり自分に嘘はつけません。

 

つまり「自分に嘘をついている」ことは、気づいていないフリをしているだけで、自分の無意識は気づいているのです。

 

少し哲学的な投げかけになりますが、

「自分に嘘をついている人(無意識は知っている)」が本当の意味でエフィカシーを上げることができるでしょうか?

 

エフィカシーとは?


もちろん、自分に嘘をつかないことと自己中になることは別の問題ですが、一人でできるワークとして、

 

まず、

 

「できるだけ自分に嘘をつかないようにしてみる」

 

を意識に上げて貰えればと思います。

 

すると俺たちの脳みそは非常に優秀なので嘘をつかないようにポジティブに回り始めます。

 

 

今よりハッピーになるということは、「自分に嘘をつかない素直な生き方をする」

と言い換えることができるでしょう。

 

 

そして実際にやってみると,ほとんどのことは達成可能な領域に持ってくることができます。

 

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「コーチング「幸せの創造」, 「マーケティング」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.