抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「株式投資」

AIトレード「超高速アルゴリズム取引」”High frequency trading”に個人投資家が勝つ方法と、AI,ヘッジファンドの弱点を暴露します

投稿日:

個人投資家の「最大の強み」や、「ヘッジファンドの弱み」とは何か?

AIを使ったアルゴリズム取引とは?

日本市場でもヘッジファンドによる超高速取引やアルゴリズム取引が幅を利かせるようになりました。

 

目にもとまらぬ速さで動く見せ板や、手動での注文に瞬時に反応してくるステルス注文。

 

我ら個人投資家はこれらにどう対応すべきでしょうか?

 

アルゴリズム等は本来は、大きな注文を小刻みにすることにより、「マーケットインパクト」と言われる株価への影響度を避けるために開発された取引方法なのです。

 

しかし現在の運用法では、1/1000秒レベルの高速化が可能になったことにより、新たな使い方があれこれと登場しているようです。

 

 

 

AIのステルス注文、見せ板注文等が代表例な手法なのですが、

現在はそのスピードを積極的に利用することにより機関投資家の発注時におけるアドバンテージを利用する形の使われ方がより強くなっているのですね。

 

 

[重要] AIを使ったヘッジファンドのトレードの弱点とは何か?

ヘッジファンドの過去の運用事例からおおよそ判明している事実というのは、

運用期間が原則1年と極めて短く設定されていること、等のルールです。

 

つまり彼らのせっかちな運用資金が市場、市場周辺を動き回っていることになり、

 

またヘッジファンドの利益は、短期の市場変動から生み出されるものですから、

一時的に市場が混乱し、個人投資家が右往左往する状況を積極的に逆利用する手法を得意としています。

 

ということは、狭い範囲のボックス圏相場、膠着相場等はヘッジファンドにとって最も歓迎できない相場状況です。

 

いつも市場で何かが大きく起きて欲しい、

 

つまり市場心理が大きく動揺して、それが株価に大きく反映されればされるほど、彼らにチャンスが広がることになります。

 

逆にこのチャンスを生かし切れなければ、ヘッジファンドにとっては資金を引き上げられ、破産する運命が待っていますので、そこに彼らの最大の弱点があることになります。

 

AIに対して、個人投資家の強みを知ってますか?

 

ヘッジファンドと(現物)個人投資家の最大の相違点は、投資期間の設定の仕方にあります。

 

ヘッジファンドは前述したように、どうしても基本的に超短期成果追求型になってしまいます。

一方個人投資家の場合、、基本的に投資期間は外部から限定されず、自分で自由に設計できるものです。

 

株価の動きは本来、短期的に予測不可能な要素が多いです。

 

ですからヘッジファンドのように、保有期間を前提とした投資は、それだけ制約条件を背負った投資となります。

 

つまり、そこに彼らはかなりのリスクを背負っていることになります。

 

この事実は大きなハンディだと覚えておいてくださいね。

 

上記したように、彼らはレンジ相場、つまり持ち合いに弱いのです。

 

実は、私の手法では、儲けにくいレンジ相場を逆手にとって、

自分のタイミングで、

次の展開に対してたっぷり建玉を増やしていきますww

 

簡単に言いますと、レンジ下限でジョジョに買いを増やしたりしながら次の上昇トレンドを待つわけです。

 

空売りの場合、次が下げの展開を想定している場合は逆になります。

レンジ上限で空売りをふやしていきます。

 

そうすれば、レンジブレイクで出撃するよりも、かなり多くの玉を安心して仕込むことが出来ますよ。

 

で、レンジブレイクの瞬間は、オールラストの玉を仕込むタイミングとして捉えています。

 

 

 

今後の日本株で、どうやってトレードをしていけばいいか

 

いま、世界中の金融相場が非常に不安定な状況です。

 

 

そこで、あなたの大切な資金を失わず、

 

短期的にも、長期的にも、安定的に儲けていただくための

「投資のからくり」のレポート無料で差し上げています。

 

いま既にたっぷり買いポジションをもっていて、

(ここから下がったらヤバイなー)

とか、

 

(一体どうしたら、資金を減らさずに安全に大きく増やしたらいいのか?)

 

みたいに、これから新規でトレードを始めたい方にも、

必ず役に立つ本質的で「非常識なトレード法」となります。

 

 

ある意味、このノウハウは常識の裏をついています。

やはり、普通のやり方では儲からないからです。

 

 

なぜ、私がそんなレポートを差し上げたいと思ったのか。

 

それは、プロのトレーダーの考えやノウハウを知らないで戦ってらっしゃる個人投資家の方が多く、せっかく途中まで上手くいっても、

やはり最終的には”自爆死”されているのを見かねてのことなんです。

 

 

"真実は、常識の裏にあり"、ですが、

ご存知だとは思いますが、投資は80~90%の方が結局、資金を失っています。

 

でもそもそもあなたは、市場から安定的に資金をゲットして、経済的に自由になりたかったのではないか、と思います。

 

ぜひ私のレポートを参考にしてください。

 

 TAKA

 

以下のお問い合わせ欄から、メルアドをご登録いただいた方に、

緊急ですので、まずは簡単ですが、本質的な情報をお送りいたしたいと思います。

では、よろしくお願いいたします。

 

PS: これからどんどん相場が急変していきます。

   スピード感が変わってきます。

 

   お急ぎ、ご登録ください。

 

 

株式投資では、空売りを使わなければ生き残れません

株式投資もビジネスも、レバレッジを使わないとお金持ちにはなれないわけとは?

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「株式投資」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.