「株式投資」 「FX」

『資本主義は、もしかしたら人類史上最高のゲームかもしれない』

投稿日:

 

『資本主義は、ひょっとしたら人類史上最高のゲームかもしれない』

 

人がいくら稼いでいたら勝ち組なのか、分かりませんが、おそらく常識的には年収1000万円を超えていたら世間一般的に言う勝ち組なのでしょう。

 

「勝ち組」「負け組」という言葉があります。

 

しかし、勝ち組が永続的に勝ち組であるとは限らないのが資本主義の面白いところです。

 

先日、東洋経済のオンラインに

『年収900万円家族?は一歩間違えば破綻する』

という内容の記事が、紹介されていました。

(http://chive-ex.jp/Lxj71556/15391)

 

年収900万円は、世間的に高給で貯蓄もたくさんあると思われがちですよね?

 

でも実は年収1000万円の家庭でも1割は「貯蓄ゼロ」という現実があるそうです。

 

なぜ年収が高いのにお金が貯まらないのか?

 

お金があるという現実が

「人に良く見られたい」

というプライドという名の煩悩を増幅させ、

高価なものを買う行動を日常的に引き起こし、貯蓄行動を遠ざけるようです。

 

記事には、子供が私立中学に入学すればその頃から家計が大幅な赤字に陥る可能性がある夫婦のエピソードも紹介されていました。

 

年収900万と言っても、実は手取りは650万円前後になってしまうのに、

ワンランク上の買い物から抜け出せず、

お金がまとまって必要になった時、困った状況になる、そんな話でした。

 

このように、いくらお金を稼いでいても、見栄やプライドによって消費が限度を超えて増幅し、資産が増えず

いざまとまったお金が必要になった時に困窮するケースはいくらでもあるようです。

 

勝ち組から負け組への転落です。

 

お金を稼ぐ力があっても、お金の使い方が下手だといつまで経っても真の勝ち組にはなれません。

 

超一流企業に勤めて、高級タワーマンションに住み、高級車を乗り回し、

一見勝ち組に見えたとしても、破綻する可能性なんていくらでもあります。

 

そもそも勤め先の優良一流企業が突然破綻するパターンもありますね。

 

例えば、あのリーマン・ブラザーズは

2007年2月時点で帳簿上の成績は良好で、時価総額も過去最高水準に迫っていました。

 

2003年から2004年にかけ、リーマン・ブラザーズは住宅ローン会社5社を買収しましたが、住宅購入ブームが起こり、

それに伴い利益も過去最高を達成していました。

 

ところが・・・

買収した5社の中には、そもそも返済できるはずのない人たちに融資をしていた低所得者向け住宅ローン企業も含まれていました。

 

いずれ必ず爆発する時限爆弾をかかえてしまっていたわけですね。

 

結果、あっけなく破綻です。

 

どんな一流企業でも終わるときはあっという間です。

 

ですから、今勝ち組のポジションにある方は、お気を付けください。

 

 

一方で、今負け組のポジションにあると思っている方は、悲観しないでください。

下剋上はいくらでも可能です。

 

仮にそれほどお金を稼ぐ力が無くても、お金の使い方が抜群にうまければ、勝ち組になれる可能性だってあります。

 

勝者が一瞬にして落ちぶれたり、

敗者が一瞬にして成り上がったり、

勝負が最後まで分からないのが資本主義というゲームなのです。

 

 

投資はゲーム感覚でする

 

ただ、残念ながら、普通に会社員として勤めていると、下剋上はなかなか起こりません。

 

係長が急に部長に昇進、なんて話はありませんよね。

 

経済的な下剋上を起こしたいのであれば投資は避けて通れません。

 

フォーブス誌のランキングに名を連ねている人物の中で、株式からの利益を一切得ていない人間は1人もいないでしょう。

 

ですから、あなたには投資で利益を獲得することをお勧めしたいわけですが、

投資で勝ち組になる為の一つのヒントを最後にお伝えします。

 

投資を「ゲーム感覚」やることです。

 

そもそも私は、資本主義はいいものとは思っていません。

勝ち、負けがある段階で否定的です。

 

ですが、所詮資本主義というルールで生きなければならない以上、

この「ゲーム感覚」は、投資をする上でのキーポイントだと思います。

 

ゲーム感覚で株トレードに向き合う人の方が、現実的には利益を獲得しやすい傾向があります。

 

理由はよく分かりません。

 

ひょっとしたら、額に汗をかいて稼がなければいけない、ということ自体が嘘や、幻想なのかも知れません。

 

精神的にも肉体的にもボロボロになりながらトレードされている方は、一度、

 

「これはゲームだから」

 

くらいのスタンスでもっと心を落ち着かせて挑んでみてはいかがでしょうか?

 

「まあどうせ資本主義ゲームだし」

 

なんて考え方や感覚が、あなたの心に余裕と利益を生み出します。

 

 

今、

どうしても株トレードで利益が出せず

悩んでいる方、

ぜひゲーム感覚で取り組んでみることを意識されてみてください。

 

 

冒頭で

『資本主義は人類史上最高のゲームかもしれない』

という言葉を紹介しましたが、

投資だって同じようにゲームの1つです。

 

ですが、これからの時代では、普通のビジネスよりも、お金がそこまでいらず、よほど再現性の高いビジネスだと確信しています。

 

もちろん、
簡単に、すぐ儲かる、なんてことはあり得ません。

 

そういった教材や、先生や投資顧問には、くれぐれもご注意下さい。

 

何事も、原理原則の理解と、

経験を積み重ねる必要があります。

 

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

「日本ーウクライナーロシア」国際交流フォーラム

「日本ーウクライナーロシア国際交流フォーラム」

 

 

人気記事

-「株式投資」, 「FX」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.