抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「成功マインド」

能力についてのよくある勘違いと、何も知らないセミナー講師の話。自分の得意なスタイルを追求しましょう

投稿日:

 

特に、ブログとかマーケティングを教えているセミナー講師がよく言うことで、

例として成功するための「習慣化の方法」などを教えているセミナー講師がいます。

 

こういった講師は、

「どんなことでも習慣化すれば、あなたの能力は上がります」

とか、

「モチベーションをあげれば、仕事の能率が上がります」

 

などと、いい加減なことをよく言います。

 

世の中の多くの人の場合、文章を書く能力は、特段に開発されているわけではありません。

 

ですから、いざブログやメルマガを毎日書こうとしても

やってみると、本当に面倒くさくて、とても毎日続けることなど出来ない

と感じます。

 

私たち人間の脳は苦手な能力や、開発されていない能力を使おうとすると、
「面倒くさい」と感じるようにできています。

 

毎日文章を書けるかどうかは、単純に「文章を書く能力があるかどうか?」
で決まってきます。

 

私の場合ですと、数字の掛け算などは、非常に早く出来ます。

よく驚かれますが、特別に練習した覚えはありません。

 

それと、あまり文章は得意ではないことも知っています(笑)

 

どうすればあなたの能力を開発できるのか?

仕事のスキルは、遺伝で8割決まる。

先天的なスキルを生まれ持っていなければ努力してもできるようにはならない、

 

これが答えです。

 

みもふたもない表現ですが、事実です。

 

経済評論家の勝間和代(かつま・かずよ)さんは、
物書きという仕事について、このように語っていたそうです。

 

物書きという仕事は、必ずしも「本人が昔から、そういうものになりたくて、
切望してなった」という人よりも、

 

「もともと、ある程度、スキルがあって、それがたまたまさまざまな出会いの中から『他人』が見いだしてくれて、世に出た」

というタイプの人の方が多い。

 

つまり、

「その仕事ができるヤツのうちの99%は、練習なんてしなくても、初めからうまい。

1%だけが練習によってうまくなっている」

 

これは、どんな専門職でも言えますね。

 

営業がうまいヤツは、練習なんてしなくても、初めからうまい。

 

コミュニケーションがうまいヤツの99%は、練習なんてしなくても、初めからうまい。

 

あなたは、無駄な努力をしていませんか?

自分が苦手なことを、努力に努力をかさねて能力を開発するのは時間のムダ。

 

そんなことは、今すぐやめましょう。

 

そういうことではなくて、あなたが初めからうまいことをビジネスにして
お金を稼いだほうがいいです。

 

ですから、「うまいヤツの99%は、初めからうまい」

という事実に気づかず、

 

やれアフィリエイトだやれ転売だ、

などと流行り物のノウハウを追っかけることは、全くムダな行為です。

 

もっというと、

 

「私は●●で100万円稼ぎました!」

 

という他の人が成功したノウハウを手にしても、あなたは稼げません。

 

さらに言えば、

 

「このノウハウは再現性が100%!」「全員が稼げます!」

 

というノウハウもあなたの能力に合っていないのであれば、全く意味がない。

 

あなたに合っていない仕事に取り組むのはお金と時間のムダ。

自分が得意な分野やスタイルで勝負したほうが楽に結果が出せるのです。

 

 

誰でも同じように成功できるノウハウなど、最初から存在しないのです。

 

小手先の「ノウハウ」や投資ツールだけしか教えない "情弱を食い物にする" コンサルタントや会社に気をつけて。

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「成功マインド」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.