抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「株式投資」

「終了」zozo(3092) 連休に付き、今回は早めの利確。またトルコリラと円高の可能性について

投稿日:

4月22日  zozo(3092) の 状況

この株には、特に愛着があるわけでも、

社長に対して何かあるわけでもないですが、

なぜ取り組んだか?

 

株価のスイングの仕方がきれいだね、と思ったからなんですね。

 

[続報] 2019年3月18日 ZOZO(3092)の株価は上がるのか下がるのか

 

zozo 日足チャート

 

2,3月の上げ下げを取って、また4月も底値で仕込んだわけです。

 

 

赤丸で仕込んで行った後、うまく上がってくれたわけですが、

みどり線で勝手に引いたトレンドラインありかな?で、値幅があまりないかも、で

今回は早めに降りました。

 

また、4月25日が決算予定となっています。

 

他の理由としては、

 

今回の長期休暇は今までになく長い。

 

4月19日が満月で、潮目が変わる可能性。

 

★ニューヨークダウが高値付近で、一旦上昇終わりかも。

 

ヘッジファンドが最近儲かっていないので、ドルクロスあたりで相場がくずされるかも?

 

などによります。

 

あまり慎重なタイプではないですが、

やはり未知なものは未知なので、ココらへんは全利確でゆっくりすることにしました。

 

特に FXをやってらっしゃる方の為替のトレーディングについて

連休前に少し注意すべき事にお話をしたいと思います。

 

年明けに1.3ショックというのがありました。

 

1月3日に急激な円高が進みました。

 

この日は日本はお正月休みでしたけれども、

海外の市場は空いてたわけですね日本の投資家にとっては薄い商いのなか

急激に数分間で4円も円高になってしまいました。

 

このフラッシュクラッシュが話題になりました。

 

こういうアルゴリズム取引などで動く大手の投資家が日本の連休の時も、

日本の人の方には、トレーディング流動性が欠けてしまうということで注意が必要だと言うことです。

 

特に円高ということになりますと、ドル以外にも今注意していただきたいのはトルコリラです。

連休中になりますと、4月29日の月曜日、それから5月1日金曜日、5月6日月曜日、

日本はしまってますけれども海外が開いているという時ですね、マーケットに流動性が欠けるリスクがあります。

 

そして特に、円で借りてこの高利回りの通貨に投資するキャリートレードをやっている方、

しかもレバレッジをかけている方は、特に注意していただきたいと思います。

 

トルコは今20%のインフレそして最近対ドルでリラが2%くらい安くなってきています。

 

「ドイツ銀行」破綻危機” 7500兆円のデリバティブ(CDS)問題” をわかりやすく説明。 トルコリラショック、ギリシャ経済危機、アルゼンチン通貨危機とは!?

 

トルコの状況について申しますと、

非常にインフレが上昇していくということはトルコの国内の物価が上昇するという意味ですね。

 

物価も上昇するっていうことは、そのトルコの通貨の価値がそれだけ下がるっていうことなんですね。

 

トルコの通貨がそれだけ下がるということは、逆に言うと相対的に円高になるっていうことです。

我々は、高利回りの通貨であればあるほど、そういった円高のリスクが高い、

 

こういったリスクについても、知っておく必要があります。

 

1月3日のような急激な円高になる可能性もあります。

 

フラッシュクラッシュですね。

 

以上のようなリスクを鑑みて、連休中をお過ごしになった方が良いと思います。

 

ヘッジファンドが、脆弱なトルコリラを使って円高を仕掛ける可能性もありますので。

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「株式投資」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.