抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「株式投資」 「FX」

あなたは一生、奴隷型労働ビジネスを続けますか?ネットビジネスも、もう副業には向いていない?!

投稿日:

 

私は折につけ、

「投資の世界の有効性や将来性」

「投資における労力対効果の優位性」

 

といった事について解説しています。

 

あなたに、自分にむいていないことや、再現性のないことをやって、貴重な時間を失ってほしくないからです。

 

巷のネットを使ってビジネスをしている情報発信者の殆どが、

 

「初心者は簡単な“せどり”や“転売”から始めるべき」

「スキル不要なトレンドアフィリエイトから始めるべき」

 

などと主張している中で、私はそれらの、

 

「目先の利益を一時的に追い求めるだけの永遠の奴隷型労働ビジネス」

と「全否定」してきました。

 

多くのネットビジネス初心者は、数多くの情報に振り回され、結果を出せずに挫折していきます。

そして、支払った高額な費用と時間と、自己肯定感を失くしています。

 

私の場合はも、過去を振り返ってみて、

投資ほど時間の節約が出来、再現性があり、レバレッジがかけられる「合理的なビジネス」を知りません。

「投資」が最も合理的なビジネスである「理由」

・流行り廃りに影響されない、収入源を確立できる

(相場の本質は変わらない、いつの時代も普遍的に利益を生み出す事ができる)

 

・特定のプラットフォームや組織に依存することがない

 

・誰に何を言われる事なく、自分ひとりで利益を生み出す事ができる

 

・投資以上に「費用体効果」を見込めるビジネスは無い                                  (元本に掛かるコストに、高額な設備投資や家賃などが発生しない、人件費も)

 

・投資そのものが、労働型ビジネスではなくストック型ビジネスであること

 

・最少の労力で利益率を最大化することができる

 

・レバレッジを使うことができる

 

・年齢、学歴や男女の別などが問われない

 

などが挙げられます。

 

また、他の「情報ビジネス」で言えば、

 

・Twitter(ツイッター)
・Facebook(フェイスブック)
・Youtube(ユーチューブ)
・Instagram(インスタグラム)
・LINE@(ライン@)

などのSNS(ソーシャルメディア)から、

 

ブログやメールマガジンなどのオウンドメディア(自分所有のメディア)などを活用し、

情報発信して利益を得ようとするものがありますね。

 

また、、たとえばアマゾンやヤフオク、フリマアプリや海外サイトなどを活用した、

「せどり」

「輸入(輸出)転売」

「無在庫転売」

 

などがあり、このような転売ビジネス系は、「教材」「ツール」「セミナーやスクール」

といった形式での情報商品も沢山販売されていますが、そのどれもが、

 

「○○(特定の商品)を▲▲▲で仕入れて、■■■で売りましょう」

「このツールを使って○○して▲▲▲しょう」

 

といったように、あくまでもその時代の“特定の手法や稼ぎ方”を推奨しているスタイルです。

 

つまり、仮にそれらで一時いくら稼ぐ事ができたとしても、

「“その手法”が通用しなくなった場合」

は、その時点で収入が途絶えてしまうわけです。

(無在庫転売に至っては「そもそも道徳的にどうなの?」って話ですが・・・)

 

現に、

・使っていくプラットフォーム(アマゾンやヤフオク、フリマサービスや海外サイト)の規約変更

・仕入れ元や販売の状況の変化

・扱っていく商品の需要や供給のバランス、流行の変化

などによって、

「以前は通用したけど、今は通用しない」という状況が常に起こっています。

 

そうなると収入がゼロになるだけではなく、

また「別の新たな手法(稼ぎ方)」にお金を使わなければならないのです。

 

そしてまた別の情報商品(教材やツール・セミナーやスクール)を手にして学習して、「手法」を変えて実践しなければならない。

 

つまりは、

“特定の稼ぎ方(ビジネスモデル)”で一時的に稼ぐ事はできても、決して「永続的に再現性のある手法を手にできるわけでは無い」

という事です。

 

細かい事例ですが、ツイッターも昔は、

・アカウントの量産
・ツール(BOT)の活用

によって稼ぐ事ができました。

 

しかし、ツイッター側のツール利用やアカウント量産に関する規制によって、昔のように稼ぐ事はできなくなってしまいました。

 

つまり、この手法にのみ依存して稼いでいた場合は、0スタート地点に逆戻りさせられ、また1からビジネスを積み立てていく・・という状況になるわけです。

ある日、いきなり、にです。

 

また、ブログの記事の上位表示についても、

「グーグル側の評価基準」のレベルも年々変化している為、昔のようにネタを適当にブログにアップするだけ」ではまず上位表示されません。

 

要するにこれも「以前のように通用しない手法」なわけで、

いままでのSEOの手法ではなく、googleの高い評価を得るためには、これまで以上に記事自体の質やオリジナリティが求められています。

 

ですからブログひとつとっても、もう既に「初心者向け」のビジネスとは言えないですね。

 

能力についてのよくある勘違いと、何も知らないセミナー講師の話。自分の得意なスタイルを追求しましょう

 

つまり、何が言いたいのか

1日24時間、365日、一番の資産である「有限」な時間を「何」に使うべきか、ということを意識してほしいということです。

 

時間は有限で、みな平等ですが「使い方は自由」なはずです。

 

つまり「同じ有限な時間を、何にどう使うか」は人それぞれですし、そのためにITが進化してきた、

当然時代は逆戻りしない、と考えています。

 

Time is money(タイム イズ マネー)なんて言いますが、うそですね。

 

お金で時間は買えません。

そんな貴重な時間を「一時的な目先の利益を追い求める事」だけに浪費するなんて、どう考えても勿体なさすぎます。

 

同じ時間を投じるなら、小手先のテクニックで一時的な利益を追い求めるのではなく、「長期的に普遍的に使えるスキル」

を身に付ける事に投じた方が、結果として経済合理性が高いに決まっています。

 

本質を時間をかけて身につければ、人から何かに邪魔される事も、人から大事なものを奪われる事もありません。

 

そして投資のスキルは、一度自分に落とし込めば、いつの時代でも、どのプラットフォームでも、

“インターネットという環境がある限り”

普遍的に続けていく事ができます。

 

パソコン一台とネット環境さえあれば、

「いつでもどこでも利益を生み出せる人」になれるわけです。

 

ただやはり、トレードを開始するという時点で、高いハードルを感じる方もいらっしゃると思います。

 

例えば、ゲームオタクな方でも、ネット上では「トップトレーダー」になれる可能性がよく言われます。

 

リアルな現実社会での力とは、コミニュケーション能力やセールス力などが問われると思いますが、

仮想現実のトレードの世界では、逆にそんなものは全く必要ありません。

 

トレードというゲームを、ゲームとして遂行できれば済むわけですから。

 

実際BNFさんなどの天才トレーダーは、

「お金にリアリティを感じていない」らしいです。

 

結局、普通のリアルな社会では、最終的にはセンスや才能のあるヤツには敵わない現実があります。

あなたが、人見知りだったり、そもそもの性格が内気だったりする場合はとくに、この気持ちをわかると思います。

 

また、今現在セールスマンをやっていて結果を出せていない方なども、強く頷いているんじゃないでしょうか。

 

さて、そういった現実社会で求められるものなど必要ないのが、「投資という世界」です。

 

相場の本質を極めていけば、トップトレーダーの一人になることは出来ます。

 

「手がけた銘柄」を「自分のペース」や「スタイル」でトレードしていく。

これも個人の「投資の世界」ならではの「強み」です。

 

そこに必要なのは、相場の本質やパターンを理解して、自分の戦略的なノウハウやハウツー、スキルを習得していく事。

 

懲りずに継続、経験を積むこと。

 

言ってしまえばそれだけです。

 

そして得た投資スキルは、時代を問わず、誰に何の影響を受ける事もなく、不変的に「再現」していく事ができるわけです。

 

そんな「情報」や「技術」を自分のものにして頂きたいと考えています。

 

巷の間違った「情報」や「古い常識」にとらわれること無く、

自分自身の未来を本気で創造していってくださいね。

 

あなたの、自分自身の為に。

 

無料「緊急レポート」!! "日本株で安全に、短期間に稼ぐ方法" を差し上げます

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「株式投資」, 「FX」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.