抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「株式投資」 「FX」 「成功マインド」

多くの投資家を失敗に陥れる「3つの誤った”常識的投資の知識”」とは何か?

投稿日:

 

資産構築をしていくためには、”真の投資のインテリジェンス”が必要である、
というお話です。

 

今回は、その『真の投資インテリジェンス』について理解を深めてもらうために、
投資に関する間違った教え、

多くの人を失敗に陥れる「誤った3つの教科書的知識」

について共有したいと思います。

 

「投資家が失敗しやすい、よくある3つの誤った常識的知識」とは何?

次の3つは投資系の書籍にも書かれていて、
今までゆるぎない教え(常識)として信じられているものです。

 

実は、これら全てが「間違った教科書的知識」なのです。

 

これらは、以下のものです。

1、景気が良いと株価は上昇する

2,分散投資をしましょう

3,月収100万円を目指しましょう

 

これらの3つについての問題点を詳しくお伝えします。

 

1つ目の間違った知識は、

(1)景気が良いと株価が上昇する

本屋さんによく売ってあるような”投資教科”系の本では、

“景気が良いと株価が上昇する”と書いてあります。

 

勿論、これは正しいです。しかし、正しくても、、、

実際は、そうなっていかないわけなのです。

 

景気が良いと株価が上昇しているのではなく、

景気を良くするために、政府がマネーサプライや金融政策を駆使して、株価を上げているのです。

 

つまり、

「政府と日銀の景気政策の1つ」

として株価を上げる政策をしているということであり、

 

当局が相場を作っている、

 

経済問題よりも、時の政権の政治的思惑によるものでもありますね。

 

景気が良いから“自動的に”株価が上がっている、というわけではありません。

 

株をやらない人には、特に信じがたいことでしょうが、

「そういう理由で、実際の株価は動いているんだ」

ということを知っておくことが重要です。

 

一般的な教科書的な知識では、ここまで書いていませんので、

真の投資インテリジェンスに触れていない人たちは、表面的な部分の知識だけを学ぶことになります。

 

その結果、実践では使えない知識だけがいつの間にか増えていくことになります。

 

資産構築をはかっていく1人の投資家として、

こういった様々な“間違い”を知っていればいいのですが、常識的知識をそのまま受け取る方は危ないです。

 

まじめな方に多いですね。

 

2つ目の間違った知識です

 

(2)分散投資をしましょう、という考えかた

 

ほとんど全ての投資の教科書には、

・分散投資が大切です!

・ポートフォリオを組みましょう!

と書いてありませんか?

 

しかし、現代の相場というものは様々な相場が“連動”しています。

 

・株(日本株・米国株)

・債券(日本国債・米国債)

・為替(ドル・ユーロ・円)

・商品(ゴールド・原油・穀物)

・不動産(REIT・現物)

これらは全て、連動していることが多いのです。

 

全部のマーケットが同時に上がり、

全部がマーケットが同時に下がり、

 

ということになってきているわけです。

 

つまり、分散投資ができないし、ポートフォリオが成り立たないのです。

 

*ポートフォリオとは、分散投資を前提にしており、
株式や債券、外貨建て金融商品など異なる投資対象の組み合わせによって、
リスクを最小化して、リターンの最大化をめざす仕組み。

 

昔は、世界の投資資金、マーケットサイズが小さかったため、順番に、投資先を変えていく「循環相場」が基本でした。

 

しかし、現在は、
世界の投資資金がレバレッジがかかり巨額になっているため、

 

大きな投資資金が、全ての相場に入るか
大きな投資資金が、全ての相場から出ていくか

このパターンだけになってきていることが多いのです。

相場の常識が違ってきているのです。

 

こういうことも、本屋にある”教科書的な本”では、学べませんね。

 

さて、最も重要な最後の3つ目の間違った常識です。

 

(3)月収100万円を目指す

 

少し別の角度からのお話になりますが、人には「心」というものがあります。

 

マインド(包括的な意味で)は、人の行動を支える全ての土台になるものです。

 

マインドの下に行動パターンというものがあり、

そして、その行動パターンから「結果」というものが生まれています。

 

「結果」を変えるには、一番下の土台(マインドの部分)を、変えていく必要があるのです。

 

行動パターンだけを先に変えようとしてもダメなのです。

が行動パターンを生みますので・・・

 

まず、マインドから変えなければ、実際には、何も変わっていかないのです。

 

あなたの思い描く理想の人生を手にいれるためには、
まずはマインドセットを、投資成功者にふさわしいものへ変えるようにしていきましょう。

このマインドセットというのが、実は、一番大切なことなのです。

 

 

世間では、投資を勉強する際に、

 

・まずは何が欲しいか目標を立てましょう!

・目標を毎日イメージしましょう!

・月収100万円を目指しましょう!

 

このようなマインドセット(ヒューチャーペーシング、ヴィジュアリゼーション)を持つように教えられます。

 

「目標を立てて、何が悪いのか?」
「目標をイメージして、何が悪いのか?」
「月収100万円という分かりやすい目標があって良いじゃないか」

と思われるかもしれませんが、、、

 

しかし、
投資で利益を上げ、資産を構築していくためには、

月収100万円を狙う、といったような目標設定は、かえって足を引っ張ることになります

 

理由は、単純に「自己中心的なマインドだから」

ダメなのです。

 

自己中心的な人が、投資で資金を増やすことは極めて難しい(ほぼ無理と思った方が良い)でしょう。

 

というのも、

自己中な人は、相場の値動きなども知らず知らずの内に

「この先、上がれ(もしくは下がれ)~」とか、願うようになります。

 

そうなると、いざ反対に動いた時に、素早く「損切り」することができずに、資金を減らしていくことになるからです。

 

投資で利益を上げるのであれば、

「相手(相場)を理解する」

「相手(相場)に合わせる」

というマインドセットが必要なのです。

 

つまり、相場に自分を合わせていくのではなく、

相場を自分にあわせようとするマインドセットは、利益から遠ざかる原因となります。

 

自分では意識しなくても「月収100万円狙うぞ!」なんて思っていたら、
自然と自己中な人間になっています。

 

普段のあなたが、そんな人じゃないとしても、です。

 

以上のように、間違いやすい「教科書的知識」とは、

 

(1)景気が良いと株価が上昇する

(2)分散投資をやりましょう

(3)月収100万円を目指す

 

この3つの問題点ですが、

少しずつ、真のインテリジェンスとは何かということが見えてきたと思います。

 

資産構築をシンプルかつストレスフリーにしていくには、

日頃から、世間に溢れる情報や教科書的な知識に騙されないように、意識していってください。

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「株式投資」, 「FX」, 「成功マインド」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.