抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「株式投資」

株式投資では、個人投資家も「空売り」も「買い」もすると利益が3倍になる可能性が高い

投稿日:

皆さんの中に、かぶの取引をする時に、

「普段から買い“だけ”から入る」

という方はいらっしゃいませんか?

 

不安にさせるつもりはありませんが、

そのトレードのやり方は危険かもしれません。

 

もし、分析をした結果、

たまたま買いで入ることが多かったという理由であれば問題ありません。

 

また意図的に、買いで固いポイントしかやらない、という主義の方は除きます。

 

なぜ売りは良くて買い“だけ”だと危険なのか?

 

ある統計で結果が出ています。

 

その統計は、個人投資家の売買判断と、
機関投資家の売買判断の傾向を精査したところ…

 

結果は、どうだったと思いますか?

 

個人の投資家のほとんどが「買い」から入り、

機関投資家のほとんどが「売り」から入るケースが非常に高いという傾向がありました。

 

あなたも、相場を見ていると上げトレンドではなかなか上昇していかないのに、

売られる時の値段の大きさ、速さは、買いのペースと比べると全然違うことに気がついていると思います。

 

例えば、極端な場合、一ヶ月から二週間かけて上がった株が、一日とか二日で元値にもどってしまったりすることです。

 

大した下げ材料がない状況にも関わらず
急落する時の背景には、

機関投資家の売りを誘う動き「売り浴びせ」が起きている可能性が高いわけですね。

 

ですから、あなたも機関投資家側の発想に立って、カラ売りも覚えると、
さらにご自身の利益が増える可能性が高いです。

 

カラ売りで売買したことがない方は、

まず勉強から取り組んでみることをおすすめします。

 

ぜひ買いと売り両方覚えて利益を増やしていきましょう。

 

空売りの方が稼ぎやすい『本当の理由』 それは人間心理をついているから

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「株式投資」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.