抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「成功マインド」

環境が「あなた」を作っている。成功することは孤独なことが多い。

投稿日:

学ぶべきことを学び、知るべきことを知り、

つまり、やるべきことをやって実行していけば、Goal(ゴール)というのは達成されていきます。

 

環境が、今のあなたを作っている

 

我々はいつの間にか、現在自分が属している環境に同調します。

これは意識的にというよりは、無意識の作用です。

 

環境に対するホメオスタシスフィードバック(恒常性維持機能)が自動的に働きます。

いつの間にか、我々はどこかの誰かと同じであることを好みます。

これは我々が生存のための戦略として持ち合わせているDNAレベルの欲求です。

 

現状の外側にGoalをSettingするということは、それ即ち、現状のコミュニティと同調し続けていれば、Goalは達成されないということです。

 

同時に、現状の外側のGoalというのは、基本的には既存のコミュニティから歓迎されることはありません。

 

これもまた意識的にというよりは、無意識レベルです。

既存のコミュニティというホメオスタシスに抗うようなGoalは、非難の対象となります。

 

基本的に、人間は自分のホメオスタシスを揺らがせる情報や存在に対して、無意識レベルで抵抗します。

 

私は人と違ってもいいんだ。クレイジーと言われたり、マイノリティでいいんだってことに、気がついてほしいです

 

既存のコミュニティからの反発に対してリソース、力を使うことは無駄です。

 

コミュニティの中で、

「誰かに理解されたい」「わかったもらいたい」「褒めてもらいたい」「認めてもらいたい」というようなことが、無意識レベルでGoalになってしまっている人は多くいらっしゃいます。

 

 

誰かに認められたいがために、認められようとしますが、

もしあなたの目標やGoalが現状の外にあるために、誰にも認めてもらえず、袋小路にハマっていく方って驚くほど多いのです。

 

ポイントは、承認欲求などというのは基本的にバグだというです。

ほとんどの場合、Goal達成を阻害する要素です。

 

ドリームキラーは、奥さんや同僚であることが多いのです。

 

我々には、いらないものをそぎ落としていく作業の方が重要なのです。

 

無駄がそぎ落とされると、心も身体も軽やかになり、これまでいかに自分自身が、情報空間でいらないアルゴリズムや常識に絡め取られていたかがわかります。

 

(承認欲求などに関しては、実際にそうしたものを捨ててしまうと、なぜか認められ始めるという不思議な現象があります)

 

そして、あなたの生活において他者に認められる・・・というような世界に、実は自分の考える「幸せ」はないということが分かります。

 

逆に言えば、そうした不要なアルゴリズムがなく、シンプルに、want to、本当に欲しいものに対して取り組んでいる人々のことを、「Cool」というように言います。

 

我々も、自分のwant toに従い、どこまでもCoolに生きたいものですね。

 

Goalを持って生きるというのは、基本的には非常に孤独ですし、非常に過酷です。

 

当たり前のように攻撃を受けるようになりますし、環境から足を引っ張られることがいかに多いかに気がつくようになります。

 

一方で、周りから見れば、変人扱いされますし、いつだって少数派です。(成功するってそういうことです)

 

このあたりのカラクリをきちんと理解し、マネジメントをきっちりとできるようになることは、Goal達成においては極めて重要です。

 

そして、自分がGoalへ歩んでいくためのアウトライン、いわゆる、環境を自分でデザインしていかなければなりません。

 

だまって粛々と、やるべきことをシンプルにこなしていくことです。

 

必要な知識を獲得しながら前に進むことです。

知識の習得、技術の習得は極めて必須です。

 

いつも感じるのは、知識もなく、ただ単に闇雲に取り組む人が多すぎるな〜と感じます。

 

間違ったところにハシゴをかけても、間違った場所へたどり着くだけです。

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「成功マインド」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.