抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「株式投資」

株式投資の鉄則。どうすれば稼げるのか、根本的な思考法とは?

投稿日:

株式投資には、1つの鉄則があります。

一番重要な部分です。

 

それは、投資家が株価に対して、

 

(1)優位性を発見する
(2)他の多くの参入がはじまる
(3)優位性が消滅していく

 

株式市場では、このことを繰り返している、ということです。

(優位性というのは、参加者があまり努力をしなくても、楽に稼げる状態です)

 

例えば、ネットビジネスでも、まず、

YouTubeで簡単に稼げることが発見され、

そしてそれがノウハウとして広まり、

その内にそのノウハウが飽和して、誰も稼げなくなる、

ということにも似ています。

 

投資の市場も、「ほぼ」効率的になっていますが、わずかなゆがみが存在することにより、優位性が生まれます。

 

しかし、そこを目利きの投資家が拾ってしまうので、
優位性が消え、いつもの効率的に戻ってしまうのです。

 

この法則がわかると、稼ぎ続けている投資家が一体何をやっているかわかるはずです。

しかし、いつまでもその優位性だけで
ずっと稼ぎ続けているのではありません。

 

優位性は、知られれば次第に小さくなってきていきます。

 

優位性は、長くは続かないのです。

 

ですから、稼ぎ続けられる投資家は、
来る波、来る波に、どんどん乗り移っていく
サーファーのようなことをしているだけなのです。

 

市場のゆがみから、優位性はどんどん生まれますが、

その新しい優位性にどんどん乗って行き、
優位性を維持し続けるのが投資家の仕事です。

 

稼ぎ続ける投資家と、塩漬け投資家の違いは、次の3つに集約されます。

 

(1)新しく生まれた優位性やトレンドを、いち早く見つける力がある

(2)参入が入ってくる前に、リスクをとり、参加する行動力がある

(3)優位性が失われる前に、撤退する力がある

 

この3つの力があれば、
優位性のサーフィンをし続けられる(=稼ぎ続けられる)、ということになります。

 

ずっと稼ぎ続けられる株とか、飽和しないビジネスなどは、存在しないわけですね。

 

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「株式投資」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.