抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「株式投資」 「コーチング「幸せの創造」

脳内の[RAS]の特性と[記憶]との関係性。認知脳で、人は同じものを”違うもの”としてを見ている?

投稿日:2018年5月31日 更新日:

 

 

脳には「RAS」という機能があって、

それが自分にとって価値のある情報と脅威となる情報だけをロックオンして、

他は全て盲点に隠して認識できないようにしています。

 

認識上の盲点であるスコトーマを外して、ゴールに関係ある情報を見えるようにしていけば、

チャンスやゴール達成のための方法が見つかります。

 

では、どうやってRASをゴールに向けるかというと、

それはゴールが自分にとって重要なものだと認識するということす。

 

今日は認識と、現実というものについてお話ししていこうと思ってます。

 

私たちが見ている現実というのは、実はRASというフィルターを通して見ているので、そもそも物理的に見えているものが全然人によって違うのです。

 

そして、さらに物理的に認識することができたことにも、さらにその意味づけが人によって変わってきます。

 

よく言われるのは勝ちグセがある人や成功体験がある人は、チャンスやリスクに対して積極的に行動していけるので結果的に成功を収めるというものです。

 

仮に私たちがRASをゴールに向けたとしても、チャンスやリスクに対しての無意識にマイナスのイメージを持ってしまっていればせっかくのチャンスをみすみす取り逃がしてしまうことになります

 

頭ではチャンスだとわかっていても行動できないことはたくさんありますよね?

 

実はこれは私たちの無意識にプログラムされているパターンが成功を無意識避けてしまっている状態なのです。

 

なぜチャンスなのに行動できないのか?

 

今日はそのパターンがどのように生まれるのか?

そしてどのように変えていくかを学んでいきましょう^^

 

そうすれば無意識をコントロールして、もっとスムーズに心理的な抵抗なくゴールに近づいていくことができます。

 

現実の出来事に対してどのようなリアクションを取るかですが、

実はこれは無意識に保存されている、これまでの情動記憶が決めています。

 

情動記憶というのは感情を伴う記憶のことです。

 

例えば

070-6090-3235

という電話番号を暗記したとします。

でも、これは単なる知識や記憶であって感情は伴いません。

 

これが恋人の電話番号だったら、この番号を見るたびに嬉しい気持ちになりますから、

その瞬間にこの数字の羅列は情動記憶に変わるわけです。

 

こういう感情を伴う記憶が現実、

ひいては、無意識にインプットされている

「私らしさ」とか「世界観」というものを決めているんです。

 

例えば犬に噛まれて怖い思いをした人はチワワを見て、実際には噛み付かないと思っていても、おっかなびっくりになったりしますよね?

 

無意識に保存されている情動記憶が、このように世界に対して、オートで意味づけを実は行っています。

 

そして、チャンスやリスクといったものに対して、好意的な解釈するか否定的な解釈をするかも決めています。

 

私たちはまずRASで脳が見たいものだけを見るように、フィルターをかけて現実を認識します。

 

そして、目の前にある現実の解釈を今度は情動記憶というフィルターで色付けします。

 

この情動記憶によるフィルターは過去の体験がベースになっています。

 

そういう意味では私たちは、この情動記憶によるフィルターを変えない限りは、

目の前に新しい情報やチャンスがあっても、ずーっと過去の繰り返しのように、無意識のパターンが発動して、同じ現実を生み出してしまいます。

 

逆に情動記憶を自分で上手にデザインして、

成功に対してポジティブなイメージを持てれば、

自然とチャンスに対して好意的な反応を示すことが出来るようになります。

 

一度怖い思いをしたら、嫌がったりするのって理屈じゃないですよね?

 

僕は虫が苦手で、それは子供の頃にトンボを捕まえたら首がもげてしまったという情動記憶によるものなのですが(笑)、

そのおかげで今でも虫が得意ではありません。

 

成功することや挑戦すること、成長することにプラスの情動記憶を持てれば、

理屈抜きにそういった行動を自然と実行するようになるんです。

 

成功する人って、自分が成功することを当たり前だと思ってますよね?

 

根拠のない自信みたいなものをみんな持ってるわけです。

 

それは無意識の中にプラスの情動記憶が眠っていて、

世界とは自分が活躍できる場所だと認識しているからなんです。

 

もし、あなたが自信を持てなかったりしているならば、これから情動記憶を一緒に変えていけば大丈夫です。

 

なぜ株式投資で失敗するのか?あなたが見えてないものとは。脳の基本的な仕組みとは?

 

知は力なり、というのは本当なんです。

 

心とか脳とかって、これまでは思い通りにならないものだと思われてましたが、

認知科学というパラダイムのおかげで、すごくスムーズにコントロールできるようになってます。

 

知識をしっかり取り入れて、実践していけば本当に人生がイージーになります。

 

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「株式投資」, 「コーチング「幸せの創造」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.