抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「株式投資」

機関投資家の戦略や、「空売り」の手口を利用する方法とは?

投稿日:2018年11月2日 更新日:

 

           映画「big short (邦題書籍: 世紀の空売り)」より引用

 

大口機関投資家の空売りをチェックせよ!!

 

株式投資を行う上で結構重要なことがあります。

 

一体何だと思いますか?

 

トレード技術でしょうか、それとも銘柄選定能力でしょうか。

あるいはテクニカル分析やファンダメンタル分析でしょうか。

 

もちろん株式投資は「総合力」が試されるわけですから、色々知識はあったほうがよいでしょう。

 

しかし、もうひとつ忘れてはならないことがあります。

 

それは、「敵の動きを知ること」です。

 

その敵とは、大きな資金を一度に動かせることができる”機関投資家”のことです。

 

 

機関投資家が、相場を作っている主体

 

そうなんです。

外国人投資家が7割とも8割ともいわれる日本市場では、

個人投資家よりも、「機関投資家」のほうが影響力という意味では大きな存在なのです。

 

つまり、個人投資家1万人より、大口機関投資家1人のほうが、影響力があるのです。

 

機関投資家の定義とは、簡単に言うと、「個人投資家以外の投資家」。

 

 

彼らはプロとして投資を行っているので、必ず戦略に基づいて、トレードを行っているわけです。

 

わたしたちはそのような職業プロの人たちと同じ土俵で戦っていかなければなりませんから、生半可な心構えでは一瞬でやられることもありえるのです。

 

機関投資家の空売りには警戒し、チェックせよ

 

 


大型株だけでなく、新興市場などの小型・中型株にも、機関投資家は積極的に空売りを仕掛けています。

 

多くの機関投資家は、株価が順調に上がってきたところを狙って、大口の空売り玉を投下することによって、「買いでも売りでも儲ける」確率を高めているのです。

 

だからわたしたちは、もっと敵のことや、空売りのことを知っておく必要があるのです。

 

機関投資家のことを敵対視するのではなく、彼らの動きなり、戦略なりを利用することが必要です。

 

投資家の空売り情報をゲットしよう!

 

「じゃあ、機関投資家の空売り状況はどうやって調べればいいの?」と思われるでしょう。

 

空売り残高情報を検索:karauri.netというサイトがあります。(下記のURを参照)

http://karauri.net/

 

 

 

はじめて知った方は、ぜひお気に入りリストやブックマークなどに登録することをおすすめします。

 

サイトトップページの検索エンジン(上図の左上の赤で囲った箇所)に機関の空売り情報を調べたい銘柄名もしくは銘柄コードを入力するだけです。

 

調べたい銘柄を検索すると、機関投資家の空売り状況が一目でわかるようになっています。

 

もちろん、検索して表示されないこともありますが、それはその銘柄に現時点で空売りを仕掛ける機関投資家がいないことを意味します。

 

空売りの方が稼ぎやすい『本当の理由』 それは人間心理をついているから

 


空売り情報を自分の投資に役立てよう

 

このサイトでは、具体的にどこの空売り機関が(モルガンドイツ銀行OXAMなど)、どのくらいの割合量の空売りを仕掛け、

日々の増減量はどれくらいなのかが把握できます。

 

たとえば、ゴールドマン・サックスが空売りを大量に入れはじめたら、

「この銘柄は今が天井付近で、今後下がる可能性があるな」とか、

 

ドイツ銀行が買戻しをはじめたら、

「今後売り圧力は減っていくのではないか」など、

機関投資家サイドに立った情報を、自分の投資戦略に役立てることができるのです。

 

 

これをあなどってはいけません。

 

機関投資家もリスクを取って空売りを行っているのですから、その情報を無視するわけにはいきません。

 

その銘柄を持っていなくても、

「なんで業績が好調なのに、この機関は空売りを毎日のように入れているのだろう」

などと、投資の研究にも役立てられます。

 

ぜひ、空売り情報を利用して、「機関投資家の目的を少しでも察知」するように習慣づけてください。

 

株式投資では、空売りを使わなければ生き残れません

トレードで恐怖を覚えずにエントリーする方法とは?!

 

 

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「株式投資」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.