抽象度の高い「メタ論理」を使って、全てを変えていくために

「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法

「成功マインド」

なぜあなたが起業したり、投資を始めるのをまわりが止めるのか?

投稿日:

 

 

 

あなたが起業や転職をしようとすると、仲間や上司や家族など、周りから止められることがありますね。

なぜだと思いますか?

私はこの現象は、

「やくざの組織を足抜けしようとする組員への制裁と同じ」
だと思っています。

不良仲間や破壊的カルトなどって、そこから脱退しようとすると、見せしめのリンチを受けたりします。

その理由はシンプルで、そのメンバーたちの心のなかには

(俺たちは、世の中に対して役にたっていない、困らせている)

と薄々気づいていて、その罪悪感があるからなのです。

ですが、その現実はできれば直視したくない。
つまり、反社会的な活動をしていながら、現実逃避をつづけているわけです。

 

 

そんななかに、

(こんな悪いことはもう続けたくない!)

と、メンバーから脱退しようとする人が出てくると、残ったメンバーは、

自分が反社会的な活動をしている現実を直視させられることになります。

それによって生まれる罪悪感がとてもいやなので、脱退しようとする人に対してリンチをする人がでてくるわけなんです。

脱退しようとするメンバーへの制裁が厳しい見せしめともなります。

 

 

会社員が退職しようとしたときに受ける批判も、同じ構造

 

ある会社において、そこに勤める多くの人が、

「こんな嫌な会社を辞めて、起業や転職をしたいなぁ」
と考えていたとしましょう。

しかし、勇気がなくて誰も行動に移せなかったとします。

 

そんな折、あなたが勇気を出して会社を辞め、

「こんな嫌な会社では、もう働けません!」

といって、起業や転職をしようとしていたら、
周りの人はどんな気持ちになると思いますか?

彼らは勇気がない自分自身を、あなたの行動を通して直視せざるを得なくなります。

つまり、周りの人は、あなたの行動によって、

(私は勇気がない人間なのだ)

という敗北感を持たされてしまいます。

そこで、退職しようとしているあなたを批判したり攻撃したりすることで、
自分の心地悪さを払拭しようとするのです。

 

こういった現象って、まわりに多くないですか?

暴走族などの場合は、反社会的な活動をしている自分自身を直視して生まれた

「罪悪感」を払拭するために、脱退しようとする人に制裁を加えます。

一方で会社員は、起業や転職をする勇気がない自分自身を直視して生まれた

「敗北感」を払拭するために、退職しようとする人を批判します。

これらはいずれも防衛機制なのです。

もちろん私がみなさんにおすすめしたいのは、たとえ周りから反対や制裁や批判を受けたとしても、自分の気持ちに基づいて行動しつづけることです。

そうしないと、人生の最期で後悔することになると思います。

 

「本物」のFX投資ノウハウ、情報

「本質のFXトレーディングノウハウと最新情報」


 

 

人気記事

-「成功マインド」

Copyright© 「認知科学」で自己を変えて、投資やビジネスや人生に成功する方法 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.